「iPhone/Android」浮気を隠すアプリを見つける!スマホの秘密アプリを確認する方法

浮気調査とは、様々なスマホのアプリを調べて浮気情報を探し出す行動とも言えます。大人気のSNSアプリ、メール、メッセージ、カレンダー、ブラウザなどは浮気情報がいっぱいですので、よく狙われる目標なんです。でも、調べるべきなアプリはそれだけではありません。恋人は浮気する間に、浮気情報の記録や浮気情報の削除に役に立てるアプリを利用しているかもしれません。時間があれば、有名なアプリ、よく使われているアプリだけではなく、ほかのアプリも一々チェックしたほうが賢明です。

アプリをチェックしようと言えば、まずはスマホの中にインストールしたアプリの状況を知らなければなりません。でも、スマホのメニューを開いてアイコンやアプリの名前を確認するだけでは足りないでしょう。簡単にスマホのアプリを一覧で確認するやり方は知りたいです。また、恋人が購入したがスマホにインストールしないアプリでもチェックしたい場合、どうすればいいでしょうか?

恋人のスマホですから、スマホのアプリを確認することも簡単ではありません。本記事はiPhone・Androidスマホのアプリの確認方法を紹介します。

スマホ アプリ 隠す

コンテンツが消えるSNSアプリで浮気する!?Snapchatを監視する方法

今の大人気SNSアプリと言えば、日本ではLINEですが、アメリカではSnapchatです。若者たちで爆発的な人気を博したSnapchatは今世界的に注目されています。日本ではまだ使うユーザーが少ないですが、Snapchatの人気は今急上昇していますので、今後は浮気調査の中にも無視してはいけないアプリに成るはずです。

今、Snapchatのようで、海外では大人気ですが、日本ではあまり使われていないアプリが多いです。外国人はWhatsApp、Viber、Skype、WechatなどのSNSアプリを使っていますが、日本人は外国人と連絡する場合だけLINE以外のSNSアプリを使うかもしれない、浮気調査する時もただLINEを狙って、ほかのSNSアプリを見逃す可能性が大きいです。そのため、恋人は浮気に走ったら、LINEを諦めて、日本でまだまだユーザーが少ないSNSアプリで浮気相手と連絡してもおかしいことではありません。

snapchat アイコン

少数派のSNSアプリにも気を付けよう!WhatsAppを監視する方法

SNSアプリと言えば、日本ではLINEばかりですが、欧米ではSkype、Viber、WhatsAppがほとんどです。最近大人気のSnapchatも多くのアメリカの若者たちに使われていますが、今WhatsAppなどのユーザーがまだ圧倒的で、LINEよりも多いです。

日本ではあまり使われていないアプリですが、海外の人と連絡するには大切なSNSアプリですので、WhatsAppを利用したことがなくても、聞いたことがあるはずです。

WhatsAppはアメリカの無料SNSアプリで、その基本的な機能と言えば、インターネット環境のチャット・音声通話などです。そして、テキスト・写真・ボイストーク、動画なども送信できて、携帯の電話帳と連携することも可能です。つまり、日本で使われているLINE・Skypeの基本機能とほぼ同じです。

WhatsApp

SNSから浮気情報を!Viberの通話・チャット履歴を確認する方法

恋人の浮気に心配する場合、「浮気情報を取得したいならまずSNSを調べる」と考えている方は多数を占めています。しかし、SNSアプリの種類と言えば様々です。今日本の一番多く使われるLINE、音声・ビデオ通話が便利なSkype、綺麗な写真がいっぱいなInstagram、どちらでも大人気のSNSアプリでしょう。恋人はいったいどのアプリで浮気相手と連絡を取っていますか。大人気のSNSアプリを徹底的に調べましたが、浮気証拠などはちっとも見つけていないなら、恋人は浮気していないと確信できますか?

実は、いつも大人気なアプリで連絡すると、浮気関係が他人にバレる可能性が大きいですから、恋人は浮気に走る場合、あまり使われていないSNSアプリで「浮気用」アカウントを作成して、浮気相手とチャットする可能性があります。「浮気と疑われる時、LINE、インスタ、Skypeなどのアプリなどのやり取りが見られてしまうかもしれません。」それは、浮気する人も多く知っているはずです。

だから、恋人の携帯からViberなどの日本ではあまり使われないSNSアプリを見つけた場合も、見逃さないほうが賢明です。

viber

【悪用厳禁】iMessageのメッセージ内容を監視する方法

恋人はiOSデバイスから浮気情報を見つけ出したい場合、「メッセージ」アプリのiMessage機能も注意すべきです。iMessageでiPhone・iPadの既存の電話番号・メールアドレスを選択すれば、その相手に送るメッセージが自動的にiMessageとして送信できます。でも、相手はiPhone・iPadではない場合、メッセージはただのSMSやメールとして送ります。

写真や音声の録音が送信できるし、「開封済み」で自分の送ったメッセージが読まれたかどうかも確認でき、送ったiMessageの有効期限(過ぎたらiMessageが自動的に証明されてしまう)を設定してもいいですので、浮気する二人には大変便利な機能です。

iMessage 表示

「メッセージ」アプリでテキストを送る場合、緑色で表示されるのはSMSで、青色で表示されるのはiMessageです。メッセージの中から浮気相手の情報を見つけ出す場合、吹き出しの色で浮気相手の端末の種類を確認することが可能です。

浮気に走る二人はiMessageだけではなく、LINE・インスタなどのSNSアプリで連絡を取り、または携帯やSkypeの通話機能で直接話し合う場合もあります。その時、iMessageは補完の手段として利用される可能性が大きいです。二人の通話・チャットが終わった時、メッセージで会話中の大切な情報を文字で記録してお互いに伝えるかもしれないので、浮気調査を行う場合、iMessageも徹底的に調べるほうがいいです。

恋人のお気に入りは浮気の手がかり!?ブックマークの出し方

浮気調査をする時、スマホやパソコンのブラウザには気をつけなければなりません。恋人はブラウザを通じて、浮気サイトを閲覧したり浮気相手を探したりしているかもしれません。ブラウザから浮気痕跡を見つけ出したいなら、閲覧履歴などをチェックする必要があります。しかし、浮気調査を行う間に、大量の閲覧履歴を一々チェックして、その中から浮気情報を収集することはほぼ不可能だとも言えます。

ブックマーク 浮気調査

閲覧履歴の調査には難しいと考えるなら、恋人のブックマークを確認してはどうですか?

Skypeで誰かと通話しているか?Skypeを監視するやり方

ニュースやネットを検索すれば、「LINEやメールで浮気がバレる」の記事がいっぱいで、LINEやメールで浮気調査を行う方法も珍しくありません。どちらでもよく利用される連絡手段ですので、恋人の浮気を疑い始める時、まずチャンスを狙ってLINEやメールを盗み見る方が多いです。

しかし、今の浮気調査と言えば、ただ恋人のメールやLINEなどチェックして済むことではありません。なぜなら、浮気に走った人も、絶対浮気関係がバレないために様々な浮気関連記事を調べています。誰でも「LINE・メール・着信履歴などの所に浮気情報が残りやすい」「自分が疑われたら、パートナーはまずスマホを手に取って、メールやLINEを調べる」などの注意点を知っているはずです。

スカイプ 浮気 発見