アンドロイドスマホに残る浮気データの調査方法

スマホは一番身近なデバイスとして個人情報がいっぱい残るため、パートナーの浮気を確認したい時、相手の携帯・スマホの中身に調査を行い始める方もいます。浮気のことならパートナーのスマホにチェックすればせめて何かが教えてくれると考えられますが、どのように浮気の手がかりを手に入れるつもりですか?準備をしなくて勝手に相手のスマホをチェックすれば、証拠を見つけにくくなることだけではなくて、浮気調査を進行していることもバレやすいです。もし浮気調査がパートナーに発覚されたら、相手が実際浮気をしていなくても、きっと自分の恋人が「自分に信じない」ということで怒ってしまうでしょう。そして、パートナーがほんとうに浮気をしているなら、「しまった!あいつに気付かれた。」と思い、元々スマホに残っている浮気証拠も削除されたり、隠されたりするため、今後の調査を難しくさせます。だから、スマホの浮気調査を順調に行うために、スマホのどんなデータが浮気証拠になれるかよく確認する必要があります。

スマホ 浮気調査

浮気をバレするパートナーのスマホを使う癖

恋人のスマホを手に入れて、中身をチェックする前に、まずは相手のスマホを利用している時のおかしい言動を通じて浮気を見抜いてはどうですか?
(1)浮気しているパートナーなら、きっと自分の恋人の前にスマホを勝手に出して秘密を見せるわけがありません。
(2)もしスマホが通話・メッセージ・メール・SNSアプリのために鳴っていても、パートナーがあなたと一緒にいるために、ソワソワとスマホを開かなくて切りましたら、あやしいでしょう。その場合、浮気相手から何かが届いたかもしれません。
(3)昔はスマホを置きっぱなしのタイプなのに、最近はスマホを身に離さなくて、いつもスマホを持ち歩くようにしたら疑わしいと思いませんか?
(4)今までロックをかけたことがないのに、最近かけ始めました。そして、恋人の自分でも知らないパスワードを設定しました。何かの秘密を隠しているのではありませんか?
(5)スマホを机におく時、正面を下に向くようにしました。スマホの画面が机に傷付かれても構わなくて、画面を周りの人に見せないために裏返して置くなんて絶対に変でしょう。

アンドロイド 浮気調査

浮気を見破るためにチェック必要なスマホデータ!

もしパートナーがスマホを利用して浮気相手と連絡を取り、デートなどの時間と場所を決めているなら、メッセージ・通話・メールなどのところにはきっと何かが残っているはずです。
そして、スマホの中には、パートナーと浮気相手のラブラブな写真やビデオなどが撮られて保存しているはずです。そのため、カメラロール・アルバムもチェックする必要があります。
ちなみに、便利に浮気調査を行うために、パートナーは一体どんなアプリをスマホにダウンロードしたか知りたいなら、一般的にはGoogle Playなどのアプリストアのダウンロード履歴をチェックすれば大体分かります。
でも、チェックすべきなところが分かっても、チェックする時は大切な証拠を見落としやすいため、これからスマホの細部の調査について説明します。

写真やビデオを調査

スマホの「写真」「アルバム」「ギャラリー」などのアプリを開き、特に「カメラロール」の中には使用者の撮ったりダウンロードしたりした画像やビデオが保存されているため、真面目にチェックしてください。浮気しているやつなら警戒しているため、こんなところの浮気証拠を定期的に削除したりほかのところに転送したりするはずなんですが、突然の浮気調査のために、まだ何か大変なものが残っているかもしれません。また、既にこちらで消されてしまった写真やビデオでも、スマホ復元ソフトを利用すれば取り戻すことが可能ですので、写真データが既に全て消去されても諦めてはいけません。

メール・メッセージをチェック

勝手に浮気相手とチャットすれば周りの人々にバレやすいため、スマホで浮気相手と連絡を取るなら一般的にはメールやメッセージでやります。怪しくて、「場所・時間」だけ書いたメッセージがあるなら秘密のデートをお知らせるものかもしれません。もし、何かラブラブな言葉の書いたメール(メール先は自分ではない)も発見したら、決定的な浮気証拠とも言えます。浮気相手と文字でトークした後は消されてしまうかもしれませんが、削除したメッセージはアンドロイドデータ復元ソフトで復活できます。

連絡先・通話履歴は要注意!

もしパートナーは通話で浮気相手と連絡を取るなら、連絡先や通話履歴から識別することも可能です。知り合いではない人と頻繁に通話をしたり、そして、相手の電話をかけた時点はおかしいなら気を付けてください。特に連絡先の名前を注意する必要があります。直接的に浮気相手の名前を正々堂々と連絡先に保存することはあまりしなくて、変なニックネームで記録する場合が多いです。

SNSアプリもポイント!

LINE、Viber、Kik、Facebook、Twitter、Skype、WhatsApp Messengerなどのトーク機能、チャット機能や通話機能などを持つアプリをチェックすれば、まずはトーク履歴や通話履歴を注意してください。ずうずうしいタイプなら、異なるSNSアプリで違う浮気相手と付き合っていることもあると言われました。また、浮気相手をバレないために、特定の連絡先を非表示にして隠すと設定した可能性もあるため、どのSNSアプリでも見逃さなくて、一ずつ細かくチェックしましょう!

メモ・ノートを確認

浮気相手と交流する手段ではありませんが、メモ・ノートのところにはパートナーの秘密を書いたところかもしれません。浮気相手と付き合う時の感想や約束、浮気デートの場所と時点、細かなメモでも証拠になる可能性があるためチェックするべきです。

カレンダーも無視してはいけない

あまり使われない機能でも確認してください。浮気相手と出会う日、デートする日には特別なマークをつけたかもしれません。もしマークを付けた時点、パートナーは全て怪しい理由でうちから出かけてしまったら…ひどいでしょう!

変換履歴も疑わしい?

浮気証拠のメール、メッセージやトーク履歴がすでに削除されても、残っている変換履歴を通じて浮気を見破ることもできます。スマホで入力する時、何か変な人名、ラブラブな言葉、またはデートの時間や場所などの言葉がすぐに表示されたら、パートナーは既に浮気をして、浮気対象とよく連絡を取っている証拠とも言えます。

ネットの履歴も気を付ける

さっそくスマホのChromeなどのブラウザの検索履歴、閲覧履歴をチェックしてください。もしパートナーがよく「浮気をバレない方法」「浮気の罪悪感を解消するやり方」などのページを見ているなら、浮気をしていなくても、浮気をするつもりです。もちろん、自分がよく「浮気調査」に関わるサイトを閲覧していることも、パートナーにバレないほうがいいため、「浮気調査」に関わる検索結果も定期的に削除することをお勧めします。

Android スマホ 浮気調査

スマホから発見した証拠をパソコンに転送!

もしスマホで重要な証拠を見つけたら、その場ですぐにスマホからUSBケーブルでパソコンに接続して、できれば全ての見つけたデータをパソコンに移動しましょう!転送しなくてもこのままデータをスマホに残ったら、いつかパートナーに削除されたら大変です。

スマホのデータが消された!?復旧しよう!

慎ましいパートナーなら、証拠を隠すために、浮気に関わるメッセージ、通話履歴、メール、写真、ビデオなどを定期的に削除しているはずです。でも、スマホ復元ソフトを利用すれば、消去されたデータも取り戻すことが可能です。
Android浮気チェッカー」は、Androidスマホの削除したデータをスキャンして復元する機能を持ち、消された画像・動画・SMS・通話履歴・アドレス帳などはこれで復旧できます。また、ソフトで復元されたデータはAndroidスマホに保存していなくて、パソコンに保存するために、パソコンに浮気証拠を入れたいなら役に立てると思います。

最後に、スマホを調査することについて

なんといっても、パートナーのスマホに調査を行うことは不正アクセス行為何です。パートナーは浮気というひどいことをしていても、恋人の自分にスマホを覗かれる理由ではありません。そのために、調査をする前に、自分の行為に覚悟をしてから、こっそりと行動してください。

コメント

*メールアドレスは公開されません