苦しい気持ちを軽くしよう!不倫で辛いと感じる時の解消法

不倫に遭遇することは、誰にとっても大変辛いでしょう。

不倫された側は言うまでもなく、最初は恋人はなんとなく挙動がおかしいと考えるだけで、こっそりと不倫しているとは思いもしませんでした。結局恋人の不倫現場を目撃してしまい、そしてLINE中の不倫証拠でショックを受け、苦しいですがこれからは恋人が裏切ったことに直面するしかありません。今日本では不倫ニュースが多く、ドラマや映画の中でもよく浮気シーンを見ますが、それは身近な事、自分が遭遇するものとは信じられません。不倫された事はよく耳にしますが、その辛さ、悲しみと苦しみの実感は、やはり経験した人ではないとわかりません。

不倫 辛い

もちろん、不倫で悩んでいるのは、不倫された人ではありません。実は不倫の恋に落ちた人の中でも、自分の行為がダメだと考えて、毎日罪悪感に苦しんでいる方がいます。パートナーのそばから離れて、ほかの異性と恋愛や肉体関係を持ちましたら、最初はアツアツな恋愛にスリルを感じているかもしれませんが、不倫の恋は毒のように心に浸透していくものです。恋の熱が冷めてしまった後、不倫関係は恋愛から、断ち切りたいがなかなか断ち切れない「悪癖」になります。その場合、不倫した人もとんでもない境地に陥り、やり直せなくなります。

不倫は刺激をもたらす男女の情事なのに、結局不倫する人も、不倫される人も、辛い気持ちで苦しみ、不幸になる可能性が大きいです。それを解消するためにはどうすればいいですか?不倫によって生み出した辛さを少しでも軽減して楽になりたいなら、まずはその苦しみの原因を理解しないとけません。

不倫で辛いと感じる原因

不倫された側:

一、恋人への複雑な感情

恋人の不倫がわかった時、怒りや悲しみなどだけではなく、恋人への愛、裏切りへの驚き、様々な感情は心に入り乱れたから、人が落ち着けなくなりやすいです。ただ消極的な感情で心が辛く感じるという原因だけではなく、湧き出した感情が複雑で、頭がこんがらがってて、考えさえもまとまらないから辛く感じるという可能性もあります。

二、恋人に失望する
多分多くの人はパートナーが浮気しない人と信じているでしょう。真面目な人ですから、不倫をするわけがないと考えてました。しかし、浮気調査で恋人のLINEを開き、中身の不倫相手とのメールを確認した時、または浮気現場で恋人と不倫相手が付き合っている姿を見ると、その浮気願望を確信し、恋人は完全に自分の意思で浮気している事を明確にしました。不倫相手に強要されたわけではなく、自ら一線を越えて不倫したという事実がわかったら、幻滅して大変辛くなります。

三、魅力が下がった事にショックを受ける
恋人の不倫で「自己否定」になることもおかしくないでしょう。昔自分との恋に夢中になってた恋人は、今不倫相手を迎え、ほかの人に向いてしまうのは、自分の魅力が衰えてしまった証明。特に不倫相手の見た目が自分よりも下の場合、「嘘、私はそんな人にも敵わない?」のような疑いを持ちながら、自分の若さと美しさが失っていくことをしみじみ実感してしまうかもしれません。恋人にとって自分はお古になってしまった残酷な事実に気づいてショックを受けます。

四、不倫相手で負けた感じがする
不倫された時の辛さも不倫相手により生じたものかもしれません。相手は自分より上のレベルの人で、学歴、見た目、経済力、社会的地位などの面において自分を見下ろすエリートですので、自分のものが相手に奪われてしまっても、自分の力ではどうにも取り戻せないなら。「そんな人に不倫されては仕方がない」と思う一方で、無力感を感じ勇気を失います。不倫問題を解決できないという事実が何よりも辛く感じます。

不倫する側:

一、バレることに心配する
不倫や浮気関係はいつか周りにばれるかもしれません。そしてバレたら最悪の結末が訪れます。そのため、一部の不倫する人は毎日「誰かにバレてしまったか」「バレたらどうすればいいか」に心配して悩んでいます。
辛い恋である場合、周りの友達はきっと慰めてくれますが、不倫の恋は世間に許されないものですので、そんな悩みがあっても誰にも相談できません。もし相談相手は自分の不倫行為に反対する時、辛く感じるだけではなく、相手は自分の不倫を公表することも心配事になります。

二、本命に強い罪悪感を持つ
不倫したらすぐ自分のやったことに死ぬほど後悔する人もいますね。不倫関係が恋人と子供を傷つけて、家族を苦しめるだけではなく、周囲の友達や同僚たちにも悪影響を及ぼします。不倫ニュースの主人公が自分の親族、友達や同僚なんだとわかったら、ほとんどの人が不快感を覚えます。不倫行為で自分の一時的な欲望を満足したこそ、不倫の罪悪がわかるでしょうか。

三、不倫を続けたくないが手放せない
最初は愛人に夢中になって不倫情事を楽しめていますが、刺激を求める不倫恋は一瞬で冷める可能性があります。どんなに熱い恋でも冷めると再熱することが難しいです。何故といえば、不倫相手と話したくても、不倫関係の原因で会えなくて連絡さえもできないことが通常です。会うチャンスが少ないなら二人の恋情も消えてなくなりやすいです。その場合、不倫関係を続けたくないことも当然でしょう。しかし、不倫相手に脅威されて、別れると浮気写真を暴露される恐れがあります。そのようになると不倫は多大な時間が必要とする人を束縛する感情になり、不倫者は毎日圧迫されて辛く感じることもおかしくありません。

不倫 辛い 原因

不倫で辛いと感じる時の解消方法

なぜ心が辛いかわかった場合、対応策を立てて苦しい気持ちを解消してみましょう。

不倫された側:

一、まずは心を静める
不快な気持ちをリセットするためには、落ち着いて、ゆっくりと深呼吸し、不倫への感情を穏やかにする必要があります。冷静にならないと、怒りが収まらなくて、辛さを解消するために不倫した二人に暴力的な復讐をやってしまう恐れあり、それは不倫問題の解決には逆効果です。感情に浸る状態から正常に戻すために、大声を出し、運動で体力を消耗、柔らかい音楽を聴き、心を静にしましょう。

二、不倫問題の相談相手を探す
不倫されたことも恥ずかしいですから、不倫の相談相手の選択はあまり容易ではありません。しかし、不倫について会話することは自分の辛い気持ちを解消し、心も身も楽にする一番効果的な方法です。他人とのチャットで不倫への対処法を身に付けることも可能です。そのため、できるだけ自分の悩みを慰めてくれる相手を見つけましょう。

三、不倫をきっかけにして自分磨きをする
「不倫相手に負けた」、「魅力を失った」と悩んでがっかりするより、不倫をきっかけにしてもっと魅力を引き出し、自信を取り戻してみる方が賢明です。趣味を探し、美味しい料理を作って、生活と時間を管理して、恋愛と婚姻以外の広い世界を探索してみると、恋人の不倫はどんな些細な事情なんだとわかり、不倫での辛さも自然と軽くなります。

四、浮気調査を行い、不倫問題を本気で解決する
その二人が不倫して辛く感じさせるなんて本当にひどいでしょう。実は、不倫された側は浮気調査を行い、浮気写真などの証拠を集め、様々な方法で不倫した二人を制裁できます。特に、二人の不倫は法律上の「不貞行為」に認定されたら、不倫されたあなたは不倫慰謝料請求などで高額の慰謝料をもらえます。お金は辛さの解消には一番ぴったりではありませんか。

不倫する側:

一、不倫の連絡を減る
不倫で辛く感じるなら、一番効果的なやり方は不倫相手との接触を減ることです。デートの回数とLINE・電話・メールなどの連絡頻度をできるだけ減ると、不倫が周りにバレる可能性が小さくなり、不倫の悪影響を制限する効果もあります。二人の接触が減ると、最後二人の不倫関係は自然消滅する可能性もあります。

二、不倫を終わりにする
別れたいなら、正直不倫相手と話して、不倫を終わらせましょう。相手はどうしても別れを納得できなければ、「手切れ金」で決着をつけることもできます。そして、不倫の損害を最小限まで抑えるためには、不倫念書を作成して、今後の不倫トラブルを予防することもおすすめです。

三、本命に謝る
不倫でパートナーに強い罪悪感を持ち、このままにしてはいけないと考えるなら、本命に謝りながら自分を反省しましょう。誠意がある態度をパートナーに見せるなら、許してくれるはずです。その後、恋人に愛情表現を見せて、不倫への償いもすれば、二人の辛さとも解消できるはずです。

不倫 辛い 対処法

過去を切り捨て新たな人生を歩む

不倫を経験しないとその辛さがわからない、今回の不倫を神様の試練とみなしてもいいでしょう。その苦痛から抜け出したら、これから二度と不倫で悩まないために、新たな人生プランを立てて、未来に進みましょう。

コメント

  1. 玉藻前 #1

    気持ちが苦しい時、いつも彼氏をぶっ殴ることで辛さを解消します(*´∀`*)

    リプライ
    29日前
  2. マミマミ #2

    感情で辛い時に目を向けるのは自分自身です。
    泣いてばかりの恋愛にはいつまで執着しても意味がありません。

    リプライ
    23日前

*メールアドレスは公開されません