浮気コンテンツのフィルタリング!浮気サイトをブロックする方法

フィルタリングサービスについて知っていますか?子供にスマホを買う時、両親が一番心配することは「有害アプリ・サイト」です。携帯を使うお子様を悪質アプリ・サイトから守るために、フィルタリングサービスを利用する両親が多いです。悪質コンテンツをフリルターすることで、子供たちが有害アプリを誤用したり、有害サイトにアクセスしたりすることを防止でき、子供のインターネット環境を改善できます。

恋人の浮気に心配する場合にも、もちろんフィルターリングサービスを通じて恋人の浮気を防止することができます。浮気願望が強い恋人は、浮気掲示板で浮気相手を募集し、浮気サイトで浮気するコツを勉強する可能性があります。その時、スマホのフィルタリングサービスで浮気に関する悪質サイトを制限することでその願望を抑えられるはずです。

浮気 サイト ブロック

サイトのフィルター・ブロック機能を持つアプリ

アプリやブラウザ、サイトのフリルター・ブロック機能は一般的には子供を守るために使われますので、子供っぽいアプリが多数、これで浮気する恋人に対応できない可能性があり、ぜひ注意してください。

まもるゾウ・ブラウザ

まもるゾウ

有害サイトをフィルターするアプリで、出会い系サイトやアダルトサイトの制限が可能、特定のサイトへのアクセスを制限・許可することも設定でき、アプリの利用を制限する機能もあります。

ノートンファミリー

ノートンファミリー

Webの制限ができ、指定したURLだけ閲覧できるツールです。恋人は検索サイトを利用する時、検索する日時、検索の内容なども把握できます。そしてSNSにログインする時点などもチェックできます。

上記の二つとも無料アプリとは言えますが、実際どちらでも一定期間無料で、そして無料体験期間中にツールの機能が制限されています。ぜひ注意してください。

mSpyでサイトのフィルター・ブロックができる

スマホモニタリングアプリ「mSpy」は簡単にスマホのデータが収集でき、集めたデータはmSpyのコントロールパネルにログインすることで確認できます。サイトのフィルターをしたい場合も、mSpyコントロールパネルで特定のサイトを制限できます。

mspy アイコン

恋人が繰り返して浮気することを防止したい、または浮気した恋人の復縁に心配する場合、恋人と自分の考えについて話し合って、相手の書面による許可を取ってから、mSpyで相手のサイトを制限してみてはどうですか?恋人は浮気が罪だと考えますが、浮気に関わる情報を閲覧する間に、浮気願望が抑えられないせいで浮気に走ってしまう場合もあります。浮気に関わるサイトを制限することはこの浮気性を治す一つの対策とも言えます。

【要注意】本記事は犯罪を示唆するものではありません。今の紹介するmSpyはスマホのサイトをブロックでき、ブラウザの閲覧履歴とブックマークを確認できるスマホモニタリングツールです。恋人に浮気に関わるサイトを見せたくない、本ソフトで浮気サイトを制限したいなら、まずは自己責任を負い、恋人の書面による許可を取っておいてください。

mSpyアプリの購入
mSpyのスマホ管理サービスを利用する前には購入する必要があります。購入した後、mSpyのインストールとスマホの設定を説明する説明書はメールで送られ、mSpyのコントロールパネルにログインするためのユーザー名とパスワードも一緒に送信されます。

mspy 購入 mspy 詳細

mSpyのコントロールパネルとは?
mSpyコントロールパネルはmSpyアプリの集めたスマホのデータを閲覧したり、mSpyアプリで遠隔で管理したりするためのものです。mSpyアプリをスマホにダウンロードした後、mSpyの集めたデータをチェックしたいなら、送信されたユーザー名とパスワードでmSpyにログインしてください。

mspy コントロールパネル

mSpyインストールについて
mSpyをダウンロードしてインストールしたら、mSpyはバックグラウンドの状態でお知らせなしでスマホデータを集め始めました。スマホデータの集めは時間がかかります。データの集めが完成した後、コントロールパネルにログインしてスマホデータの閲覧や管理ができます。

サイトをブロックする
サイトのフィルターをしたい場合、「Block Websites」を開いてください。

サイトブロック メニュー

次には、下部の追加欄にフィルターしたいウェブサイトを追加してください。これで恋人はスマホで指定したサイトを開けなくなります。追加されたサイトが下の画面の通りに表示します。APPLEDのボタンを押すことでサイトのブロックをオフ・オンにすることができ、DELETEのボタンを押せば追加したサイトの削除ができます。

ブロック サイト 一覧

アプリの確認とブロック
ちなみに、mSpyを通じては、有害サイトだけではなく、有害アプリのブロックも可能です。左側の「Installed Apps」を選択してください。

「Installed Apps」に入れたら、今スマホにインストール済みのアプリの詳細を確認でき、特定のアプリを右の「Block」でブロックすることができます。

mspy アプリ 一覧

SNSから浮気コンテンツを発見!?

サイトをブロックしても、恋人はSNSアプリで浮気相手を探し、浮気に関わる情報を閲覧して、浮気相手とチャットする可能性があります。恋人の浮気を防止したい場合、サイトのブロックだけでは足りない、特に浮気調査をする場合、LINEなどのSNSアプリにも注意すべきです。

 

コメント

*メールアドレスは公開されません