いつまで請求できるの?浮気の慰謝料請求の時効について

配偶者として不倫されてしまい、心が傷ついた場合、不倫のトラブルで悩んでいる時は大変ですが、絶対に浮気の決定的な証拠を集めるてから、慰謝料を請求することを忘れないでください。

パートナーと不倫相手の不貞行為によって、婚姻関係が破綻している配偶者は不倫の二人に慰謝料を請求する権利を持ちます。法律上では、「不法行為に基づく損害賠償請求権」と呼ばれます。

不倫 時効 カウントダウン

でも、一部の犯罪行為と同じで、不貞行為も「時効」があります。時効が過ぎたら、不倫への慰謝料請求が難しくなり、相手の過去の不倫を確認しても、「罪に問う」ことができなくなります。

特に、不倫している二人も、きっと不倫慰謝料の請求時効を知っているはずです。不貞行為への懲罰から逃げさせないためには、苦しいですが、早めに浮気調査をして、証拠を集めて慰謝料を請求するほうがいいです。

 

相手はゲイなのに妻がいる!?既婚ゲイを見抜く方法

多くのゲイはSNSを通じて、気に入った同性と出会い、相手はゲイであることも確信した上に付き合いを始めるでしょう。ゲイは今までもずっと社会に冷遇されているため、他人に言えずにセックスしたり付き合いをしたりする人が多いです。せっかくのチャンスを見逃さず、同性との恋愛を始めたら夢中になって抜け出せない人が珍しくありません。でも、相手はあなたと恋愛する前に、実はもう結婚していてばどうするつもりですか?

既婚 ゲイ 見抜く

自分が浮気相手!?相手が既婚者かどうか調べる方法

最近、相性のいい男・女に惹かれて、毎日食事をしたり、メールや電話やSNSなどで連絡を取ったりしてります。二人は同じ趣味を持つからチャットしている間にはとても楽しかったんです!徐々に彼・彼女のことに好感を持つようになりました。しかし、ずっと相手は既婚者かどうか知りません。関係を深めたいですが、相手は既婚者であるなら、原夫・妻に不倫相手とみなされて、慰謝料を請求されたり、復讐されたりするでしょう。特に、相手は年をとった人の場合、そんな悩みがあるんですね。もう何んの子供がある父・母ならば大変です。

自分が浮気相手

相手は同性愛者!?パートナーが同性と不倫する時の対処法

パートナーの不倫が発覚しました。それに、不倫相手は同性なんです!
知った時にきっと「まさか!」「ありえない!」と言いながら、ショックを受けるでしょう。

確かに、世間では同性愛者・両性愛者が異性愛者より少ないし、今までもずっと社会に冷遇されています。その中でも、差別されないために、セクシャルマイノリティを隠して、異性と結婚する人が多いです。しかし、どんなに隠しても同性愛者・両性愛者である事実は変わりません。結婚した後も、子供が出来ても、同性との不倫に走るかもしれません。

注意すべきなのは、パートナーは同性愛者であることが発覚しても、「パートナーは同性愛者」の理由だけで離婚することは難しいです。でも、法律上では「婚姻を続け難しい重大な事由」で離婚・慰謝料を請求できるので、それを活用すれば同性の背徳行為に対処する可能性があります。

同性 浮気

会社の同僚・上司と不倫!?パートナーの職場浮気を見抜く方法

パートナーの浮気・不倫相手は自分の知らない異性だと思い込んでいる時、パートナーの会社の同僚と上司を疑うことがありますか?実際、不倫関係の中で、「社内不倫」は一番多いとも言えます。同僚と上司は毎日会っている人ですので、付き合う時間は本命より長いかもしれません。そして、社内旅行、飲み会、残業や出張など、パートナーがいない場合に社内の誰かと禁断の恋に落ちるチャンスが多いです。

職場 浮気

許せない!夫が不倫して相手を妊娠させた時の対処法

まさか、夫が不倫をしています!それに、不倫相手を妊娠させました!その時はどう考えますか?自分も不倫・浮気で夫に復讐?それとも、夫を罰する前に、まずは不倫相手の妊娠を対処しますか?他人の子供といっても人の命に関わることですので、きちんと考えないといけません。不倫中の妊娠は道義上の問題だけではなくて、法律的な問題になる可能性もあります。w不倫する場合、二人とも家族のある方ですので、もし不倫・浮気の妊娠のせいで二つの家族が崩れてしまったら大変でしょう。

不倫相手 妊娠

浮気しやすい職場とは?男女別浮気率が高い職業8選

浮気は人による。浮気しない人も居れば、浮気グセがどうしても抜けない人もいる。本来職業とはあまり関係がないのですが、人間はいる環境によって行動を変わったりすることがあります。ある時は、不本意のアクシデントで、ある時は、周りに流され……色々な意味で、職業も浮気に導く原因の一つかもしれません。

では、男と女、何か浮気しやすい職業がありますか。今回は男と女、それぞれ4つの浮気率が高い職業を上げてみます。

浮気 易い 職業

お腹に子供がいるのに!妊娠中に浮気されたらどうする?

浮気・不倫は道義上では問題がある関係として、悪いことと思われますが、その中で、特に「妊娠中に浮気・不倫される」事件に非難する人が多いです。妊娠中の妻はストレスや不安を抱えていますので、夫からの癒しや関心が必要です。しかし、夫は妊娠中の妻を放っておき、ほかの女性と密会したりエッチしたりしています。慰めを求めている妻を捨てるなんてひどいですね。

妊娠中に夫の浮気・不倫が発覚すれば、妻が堪えようがないため自殺したり、堕胎したりさえするケースもあります。不貞関係により妻が大きなショックを受け、妊娠や出産によくない影響を与えるだけではなくて、罪のない子供の精神の成長にも悪いです。では、なぜ妊娠中に夫が浮気に走りやすいのでしょうか?夫を浮気に走らせない防止策はありませんか?そして、妊娠中の浮気が発覚したら、どのように対処すればいいですか?本記事は妻の妊娠中の不倫現象を説明します。

妊娠中の浮気

不倫現場を突入!浮気現場を目撃するとどうする?

「浮気現場を目撃した!」聞いたらドラマの中の名場面だと思ったが、現実でも遭遇する出来事です。もしパートナーの浮気・不倫現場に遭遇したら、きっと空しくて悲しいでしょう。特に、パートナーが浮気をしていることを知らないままに幸せに暮らしていた方にとっては大ショックですね。でも、パートナーが浮気・不倫をしていた事実を知ったことは、パートナーにごまかされて生き続けることよりよいとも言えます。浮気・不倫関係でパートナーの本性が現れるため、これから家族・婚姻の未来を考え直すいいチャンスです。

浮気現場を目撃したら、相手が浮気をしていることは確認できます。その後の対処法と言えば、冷静さを失って怒りが抑えなく、直接的にパートナーと不倫相手をぶん殴って不満を解消しますか?「許さない!」と激しく二人をののしながら今後の復讐計画を練りますか?違います!喧嘩は両方にも罪に該当するため、暴力と脅威はだめですよ!本記事は次の行動について説明します。

では、これからの展開の中に、自分の立場を強くして、優位に進めるためにはどうするべきですか?

浮気現場 目撃

不貞行為の代償!ダブル不倫の慰謝料請求について

ダブル不倫、つまり、お互い配偶者がいる二人が不倫をしたことです。パートナーのw不倫が発覚した場合、配偶者は不倫した相手に慰謝料を請求することができます。慰謝料請求は、主にパートナーの不倫関係を清算して、不貞行為が家庭への破壊を止めて罪を償うためのベスト対策だと思われます。

不貞行為に基づいた請求なので、パートナーが「配偶者がいる場合、自由意思で配偶者以外の異性と肉体関係がある」という条件を達成しないと、不貞行為と見なされないため、慰謝料の請求もできません。そのため、慰謝料を請求する前には、本条件を証明して不倫関係を判定できる証拠が必要です。つまり、w不倫中の二人が肉体関係を持つ・お互いに配偶者がいることを知った証拠を示す必要があります。

w不倫 慰謝料 請求