浮気コンテンツのフィルタリング!浮気サイトをブロックする方法

フィルタリングサービスについて知っていますか?子供にスマホを買う時、両親が一番心配することは「有害アプリ・サイト」です。携帯を使うお子様を悪質アプリ・サイトから守るために、フィルタリングサービスを利用する両親が多いです。悪質コンテンツをフリルターすることで、子供たちが有害アプリを誤用したり、有害サイトにアクセスしたりすることを防止でき、子供のインターネット環境を改善できます。

恋人の浮気に心配する場合にも、もちろんフィルターリングサービスを通じて恋人の浮気を防止することができます。浮気願望が強い恋人は、浮気掲示板で浮気相手を募集し、浮気サイトで浮気するコツを勉強する可能性があります。その時、スマホのフィルタリングサービスで浮気に関する悪質サイトを制限することでその願望を抑えられるはずです。

浮気 サイト ブロック

Wi-Fiで浮気を見破る!?Wi-Fiで位置情報を調べる方法

スマホの位置情報を追跡する方法が多いですが、一般的にはGPS機能を通じて相手の現在地を確認することです。そのため、GPS機能が停止している場合になると、監視・追跡アプリだけではなく、普通なマップアプリでもうまく動作できなくなります。では、GPSで携帯を追跡できなくなる時、またほかの方法でスマホの持ち主の位置を確認できますか?

その場合、Wi-Fiの詳細をチェックすることで相手の位置を確認してはどうですか?GPSのほかに、Wi-Fi状況でも位置を追跡できます。今現代人は毎日様々なWi-Fiに接続して、ネットワークを利用していますので、Wi-Fiアクセス状況は普段スマホに記録されています。その記録をチェックすれば、あなたはWi-Fiの所在地、Wi-Fiに接続する時点など通じて携帯の持ち主の位置を確認できるかもしれません。

Wi-Fi

浮気相手からの着信を拒否!スマホの着信拒否で浮気の再発を防止しよう

恋人は浮気をやめた後、プレゼントを送ってくれるし、贅沢な食事をおごってくれるし、ロマンチックなデートをすることで本命の許しを求めるかもしれません。それは恋人の浮気に走った罪に対する償いとも言えます。でも、浮気を辞めたと言っても、復縁・再発することには警戒すべきです。

浮気を止めたくても、誘惑に負けて、再び昔の浮気相手と浮気する場合もあります。特に浮気性がある恋人は、昔の浮気相手とまた連絡を取って、つい相手と復縁してしまう可能性があります。そのため、恋人は浮気をやめて本命に戻ったと言っても、二人が今後浮気の再発を防止するために、なんとかしないといけません。

浮気防止 着信拒否

禁止区画に入ったら知らせる!スマホの移動路線を確認する方法

GPS追跡機能を利用しても、恋人の位置情報をずっと監視していることがなかなかできないでしょう。知らない間に、恋人は浮気デートをして、浮気相手とラブホテルに行ってしまうかもしれません。あなたが気付かっていない時、恋人はどこに何をしているか、GPS追跡機能だけで、すぐわかることが難しいです。

その時、禁止区画機能を利用して、恋人の行動を把握してはどうですか?禁止区画を事前に設定しておけば、相手が禁止区画に入った際、こちらは自動的にお知らせを受けます。風俗店、ラブホテルなどの所を前もって禁止区画にすれば、すぐに通知で恋人の浮気がわかります。

ジェオフェンシング

【悪用厳禁】Google Hangoutsも浮気カップルに愛用される?

Googleでもメッセージ送信機能とビデオ通話機能を持つサービスがありますか?それは当然です。

2013年以前はGoogleトークで、今のGoogle HangoutsはGoogleトークの後継として公開されたサービスです。最初はGoogle+の機能ですが、2015年の8月からは別サービスにされました。

hangouts アイコン

後発ですが、現在Google Hangouts(グーグルハングアウト)はGoogleが提供しているメッセンジャーサービスです。ビデオ電話やインターネット電話の機能を持ち、Google Hangoutsのユニークな「グループハングアウト」機能を通じては、最大150人のビデオ通話もできますので、日常の交流だけではなく、ビジネス上のビデオ会議にもよく利用されています。

TelegramとTinderにも要注意?知らないSNSアプリは浮気連絡用ツール

SNSアプリと言えば、日本ではLINEがほとんどです。海外の友人と連絡したい場合、SkypeやWhatsAppを使い、写真を投稿したいなら、Instagramを利用します。SnapchatやWechatなどでも聞いたことがありますが、アメリカや中国の大人気のSNSアプリで、日本ではまだ使う人が少ないです。やはり国によって、人の使うSNSアプリも違います。日本で一強のLINEは、海外ではあまり使われていません。

そのため、SNSアプリを調べて、浮気調査をする場合は「SNSと言えばLINE」という考えを捨てたほうがいいです。「LINEをチェックしたら恋人の浮気関係を発見!」はよく耳にするニュースですが、浮気情報を探す時はLINEだけ狙ってはいけません。

恋人は少数派のSNSアプリで浮気相手と連絡を取っている可能性があります!浮気する人はほとんどLINEが狙われやすいことを知っています。浮気関係がバレることを避けるために、LINEを使わずに日本人のあまり使わないSNSアプリで浮気相手とチャットする人がいます。

LINE以外のSNSアプリには詳しくないなら、浮気調査をしても少数派のSNSアプリに注意を払わない、その中の浮気証拠を見逃してしまうかもしれません。そのため、調べる前には浮気カップルに利用されやすいSNSには気をつけるべきです。

今回皆様に紹介するのはTelegramとTinderです。どちらでも、日本では普及していないが、世界的には人気が上昇しているSNSアプリです。

SNSアプリ

「iPhone/Android」浮気を隠すアプリを見つける!スマホの秘密アプリを確認する方法

浮気調査とは、様々なスマホのアプリを調べて浮気情報を探し出す行動とも言えます。大人気のSNSアプリ、メール、メッセージ、カレンダー、ブラウザなどは浮気情報がいっぱいですので、よく狙われる目標なんです。でも、調べるべきなアプリはそれだけではありません。恋人は浮気する間に、浮気情報の記録や浮気情報の削除に役に立てるアプリを利用しているかもしれません。時間があれば、有名なアプリ、よく使われているアプリだけではなく、ほかのアプリも一々チェックしたほうが賢明です。

アプリをチェックしようと言えば、まずはスマホの中にインストールしたアプリの状況を知らなければなりません。でも、スマホのメニューを開いてアイコンやアプリの名前を確認するだけでは足りないでしょう。簡単にスマホのアプリを一覧で確認するやり方は知りたいです。また、恋人が購入したがスマホにインストールしないアプリでもチェックしたい場合、どうすればいいでしょうか?

恋人のスマホですから、スマホのアプリを確認することも簡単ではありません。本記事はiPhone・Androidスマホのアプリの確認方法を紹介します。

スマホ アプリ 隠す

コンテンツが消えるSNSアプリで浮気する!?Snapchatを監視する方法

今の大人気SNSアプリと言えば、日本ではLINEですが、アメリカではSnapchatです。若者たちで爆発的な人気を博したSnapchatは今世界的に注目されています。日本ではまだ使うユーザーが少ないですが、Snapchatの人気は今急上昇していますので、今後は浮気調査の中にも無視してはいけないアプリに成るはずです。

今、Snapchatのようで、海外では大人気ですが、日本ではあまり使われていないアプリが多いです。外国人はWhatsApp、Viber、Skype、WechatなどのSNSアプリを使っていますが、日本人は外国人と連絡する場合だけLINE以外のSNSアプリを使うかもしれない、浮気調査する時もただLINEを狙って、ほかのSNSアプリを見逃す可能性が大きいです。そのため、恋人は浮気に走ったら、LINEを諦めて、日本でまだまだユーザーが少ないSNSアプリで浮気相手と連絡してもおかしいことではありません。

snapchat アイコン

少数派のSNSアプリにも気を付けよう!WhatsAppを監視する方法

SNSアプリと言えば、日本ではLINEばかりですが、欧米ではSkype、Viber、WhatsAppがほとんどです。最近大人気のSnapchatも多くのアメリカの若者たちに使われていますが、今WhatsAppなどのユーザーがまだ圧倒的で、LINEよりも多いです。

日本ではあまり使われていないアプリですが、海外の人と連絡するには大切なSNSアプリですので、WhatsAppを利用したことがなくても、聞いたことがあるはずです。

WhatsAppはアメリカの無料SNSアプリで、その基本的な機能と言えば、インターネット環境のチャット・音声通話などです。そして、テキスト・写真・ボイストーク、動画なども送信できて、携帯の電話帳と連携することも可能です。つまり、日本で使われているLINE・Skypeの基本機能とほぼ同じです。

WhatsApp

SNSから浮気情報を!Viberの通話・チャット履歴を確認する方法

恋人の浮気に心配する場合、「浮気情報を取得したいならまずSNSを調べる」と考えている方は多数を占めています。しかし、SNSアプリの種類と言えば様々です。今日本の一番多く使われるLINE、音声・ビデオ通話が便利なSkype、綺麗な写真がいっぱいなInstagram、どちらでも大人気のSNSアプリでしょう。恋人はいったいどのアプリで浮気相手と連絡を取っていますか。大人気のSNSアプリを徹底的に調べましたが、浮気証拠などはちっとも見つけていないなら、恋人は浮気していないと確信できますか?

実は、いつも大人気なアプリで連絡すると、浮気関係が他人にバレる可能性が大きいですから、恋人は浮気に走る場合、あまり使われていないSNSアプリで「浮気用」アカウントを作成して、浮気相手とチャットする可能性があります。「浮気と疑われる時、LINE、インスタ、Skypeなどのアプリなどのやり取りが見られてしまうかもしれません。」それは、浮気する人も多く知っているはずです。

だから、恋人の携帯からViberなどの日本ではあまり使われないSNSアプリを見つけた場合も、見逃さないほうが賢明です。

viber