どんなタイプが好き?パートナーが「浮気相手」に選ぶ人の特徴

パートナーが浮気をしていることは確信していますが、浮気相手に手がかりがない場合、相手の性格や格好など、推測したことがありますか?「自分のそばから恋人を奪った人ですから、きっと本命の自分よりキレイで若い人に違いない!」という考えを抱く人が多いようです。

浮気の相手

それでも不倫関係を続けるか?不倫の残酷な結末

不倫などの禁忌の愛で情事を楽しむこと、気持ちよいでしょうか?しかし、現在世間が不倫に対してはほとんど悪いイメージを持ち、不倫関係は一般的には道義上では問題がある不貞行為なんだと思われます。不倫をする人たちは自分の愛が「純愛」だと考えても、不倫されたパートナーにとって愛している二人はずうずうしくて許せない人です。

浮気の結末

許されない恋の魅力!不倫・浮気の歌特選

なんでもない日常をテーマにすると注目を集めることが難しいので、皆様の気持ちを心の奥まで盛り上げるために、アーティストたちがソングを創作する時には非日常を題材とする場合が多いです。例えば、熱愛中のの喜び、失恋した時の悲しみ、裏切られた時の憤った心情など、激しい感情を描く歌は聞く人に共感させやすいです。特に好評を博した恋歌の中で、恋愛の喜びや失恋の悲しみを描写した歌は数知れません。

浮気ソング カラオケ

禁忌の恋は秘密の香り!浮気の映画・ドラマ特選

社会現象の不倫・浮気を描く作品と言うと、2014年の人気ドラマ「昼顔」を思い出す方が多いでしょう。「昼顔」は不倫関係に陥る女たちの秘密の心理を描き、不倫の原因と結末を世間に上手に訴えました。「昼顔」の不倫・浮気関係は禁断の恋愛として多くの方に非難されましたが、「純愛」に感動されて、不倫の二人を応援する人もいます。大好評を受け、2017年6月にも「昼顔」の映画化する作品を公開する予定です。

昼顔 ポスター

一途者?それとも浮気者?浮気度診断心理テスト

浮気をする人がますます増えていて、不倫現象が既に「社会問題」になった現在、不貞関係を巡る心理テストも多くなりました。ネットで検索をするだけで、浮気性診断、不倫バレ度鑑定などの心理テストがいっぱいあります。不倫・浮気が一般的には悪いことだと考えられていますが、浮気・不倫行為に対する本心は自分でも分からないものです。「自分も浮気するかもしれない」という念を抱き、テストで自分の浮気度を診断する方もいるでしょう。

心理テストの簡単な質問を答えるだけで診断の結果から自分やパートナーの浮気度、反応、婚姻観念、恋愛傾向などが分かるなんて少々説得力がないとも思われるかもしれませんが、人間は確かに簡単な選択により、深層的な心理態度がバレる可能性があります。医者は患者の症状を確認する時もいくつかの質問で相手の病気を診断するのではありませんか?心理テストの結果により自分の浮気状況を徹底的に判明するわけではありませんが、ただ心理診断を遊びや暇つぶしにするだけでも、診断の結果をなめてはいけません。

浮気 心理テスト

どうしてそこまで愛せる!?w不倫が本気になる原因

最近、お互いに配偶者がいながらw不倫関係で付き合う方がますます増えていきましたね。でも、w不倫のただの情事で誕生した愛は所詮平凡な日常に代わるものではありません。そのため、数多くの不倫者は不倫相手をただの遊び相手とみなして禁断の恋愛を楽しんでいます。その中で、浮気癖があり、配偶者以外の不倫相手は何十人もいて、毎日違う人と交際している人もいます。配偶者はパートナーがw不倫をしていることがわかっても、お互いには家庭があるため、ただの遊びとして無視する場合が多いです。

しかし、一部の不倫者は元々「これは遊びだけだ」という考えを抱きながらw不倫をしていますが、結局本気で相手のことを愛してしまい、「w不倫こそ純愛」という考え方に転じて、不倫相手と結婚したくなります。配偶者からみれば、パートナーはなぜか分からないが、不倫相手のことを本当に愛していているため、今離婚さえ考えているようになりました!その場面、聞いてみるだけでも結構ひどいものですね。しかし、禁断のw不倫をする限り、本気になって恋に陥る恐れがあります。では、どうして元々遊びだけのw不倫関係も本気の恋愛に走りますか?

w不倫 本気

過ちは二度と犯さない!w不倫の復縁はダメ!

脆いw不倫関係が様々な原因で終わってしまった時、禁忌の恋愛に陥ってしまう二人にとってはきっと辛いことでしょう。その場合、「どうしても彼・彼女のことが忘れられない!」と考えて、寂しくてたまらないため、復縁したい方もいるでしょうね。

w不倫の復縁方法と言えば、普通の恋愛同士より難しいと言えます。なぜなら、二人とも配偶者がいる方ですので、配偶者がいる限り、二人の恋愛が禁忌の感情と思われて禁じられています。w不倫を進行している二人は絶対にそれぞれ自分の配偶者に気を付けないといけません。不倫相手より婚姻・家庭・家族のほうが大切ですのでw不倫を終わりにする不倫者が多いです。

でも、家族がいても、w不倫の相手といたいです!そういう考えを持つ方が、復縁する場合もあります。お互いの未練により、復縁してしまう不倫者が多いですが、復縁すれば二人が前よりラブラブになり、幸せになるとは限りません。不幸な結末が待っているかもしれません。元々w不倫は配偶者を裏切って他人のパートナーと恋愛をする禁断の関係ですので、w不倫の暴露が当事者の家庭、仕事、今までの生活、これからの将来を全部崩すかもしれません。せっかく不倫関係から正常な生活に戻ったのに、再び「タブー」を犯すのはいいことがあるでしょうか? ダブル不倫の復縁

最後に待つのは悲劇!?w不倫の結末と言えば

最近、人気な不倫ドラマ「昼顔」が既婚者の間の不倫関係「w不倫」を広く普及したため、w不倫が人気の話題になります。そのため、w不倫という不貞行為も徐々に世間に重視されます。最近、w不倫になる人もどんどん増えてきました。では、w不倫に陥ってしまったら、一般的にはどんな結末が待っていますか?

不倫関係は未来のない禁忌の感情ですので、普段「別れ」や「暴露」が不倫の終わりです。特に、w不倫の場合、二人とも家庭のある既婚者同士ですので、不倫関係がバレたら二つの家庭が崩壊する最悪の結末になる可能性が大きいです。というわけで、通常のシングル不倫と比べたら、ダブル不倫中の二人が関係の結末についてより多くの悩みを持っています。

将来のことが見えづらいため、w不倫中の二人がただ不倫に夢中になって、一時的な情事を楽しむ方が多いです。しかし、どんなに旅の中の風景に未練を持っていても、旅はいつか終わりになります。w不倫なので誰でも家庭があり、大きな責任を受けます。不倫関係のことをうまく解決しないと、家庭崩壊の悲話になりやすいです。パートナーの不倫が発覚した時、もし配偶者側はきちんと不倫関係の処理に対応しなければ、家族の崩壊がもっと早くなるかもしれません。

そのため、不倫の結果として、どんな可能性がありますか?前もって考えておかないといけません。

w不倫 結末

危険は常にあり!不倫を始めるきっかけ

不倫なんて自分とは縁のないもの…と思う人も多いでしょうが、後でまさか自分が当事者になるケースも多いです。実のところ、不倫のきっかけは日常生活にいくらでもありますし、全然気付かないままに後戻りできないところまで来てしまうこともよくあります。パートナーに浮気されることも、自分がまさか浮気をしてしまうこともめずらしくありません。

では、不倫がはじまるきっかけは一体なんでしょうか。どんな状況が不倫になりやすいでしょうか。今回はいくつかのパタンを例として挙げてみます。パートナーの浮気を防止するためにも、自分がうっかり浮気の泥沼に沈まないためにも、ご一読ください。

浮気 会社

歪な関係を終わらせたい!w不倫関係の別れ方

お互いに家族がいるため、家族を壊さないためにw不倫で情事を楽しんでいるカップルは多いですが、いつもw不倫のことがバレるかどうかが心配で、ますます心が辛くなり、毎日嫌なまま過ごす方もいるでしょう。

気持ちを楽にさせることができないなら、w不倫関係も幸せな恋愛から残酷な桎梏になるでしょうね。愛している二人の間の激しい禁忌の感情も徐々に冷めていて、最後に不倫の罪悪感まで転換したかもしれません。

こんなにw不倫関係に圧迫されていると感じるものの、きっぱりと関係を断つことができません。「正直もう不倫関係を続けたくない!」「終わりにしましょう!」「もう二度と会いたくない!」などの言葉は言いにくいものです。でも、そのまま不倫関係を続けるなら、心身とも深い傷を負わせてしまいます。その辛い気持ちから抜き出すためには、w不倫に対応する正しい別れ方が必要です。ダブル不倫 終わり方