浮気の証拠を集めるやり方

浮気と疑い始める時はいつですか?

夫・妻は行動がおかしくなり、外出・外泊・外食が増えて、特に休日や夜間の帰りが遅くなりました。会社の飲み会や休日出勤だと説明されても、様子が怪しいですね。暇があるのに付き合わなくて、共寝も減ってしまいました。パートナーが浮気をしているような感じはしますが、自分を説得できる証拠が見つからないから、確認できません。

不倫の証拠を集める必要性

まずは、証拠を集める必要があるかと考えるべきです。パートナーは実際浮気をしていなくても、浮気の証拠を集めてみるほうがいいです。なぜなら、浮気の疑念は生じたら簡単に晴らすものではありません。このまま放置しておけば毎日思い悩んで辛くてたまらないしかありません。証拠を集めてみることは、相手は本当に浮気を確認している同時に、自分の考えを確かめて、真実を見つけ出し、不安と疑いを解き、心を静めるただ一つの道です。

たとえ、パートナーが確かに浮気をしていることが分かって、許すことを決めても、黙って何もしないわけにはいきません。しっかりと証拠を集めて、パートナーに突きつけたら、相手は浮気を認めながら浮気を止めるかもしれません。そして、もし最後に二人の関係が悪化して、離婚の法律裁判になる時、不倫の証拠も大切な依拠になり、離婚を有利に進めさせることができます。
浮気 証拠集め

どんなものが不貞の証拠になれますか?

では、どんなものが浮気の証拠になれますか。もちろん、法的に一番効果的な浮気証拠は性交渉や親密関係の証拠です。例えば、ラブホテルへの出入り写真、相手宅への出入り写真などは決定的な証拠です。でも、このようなものは手に入れることが難しくて、集めるために苦労するだけではなくて、相手に発覚させてしまうことも可能です。プロな探偵社(浮気調査会社)に頼むしかありません。

しかし、すべてが探偵頼りしていいわけではありません。探偵以外にも、自分でできる浮気調査があります。この記事では、自分ひとりでも安く集められて、積み重ねると効果的になり、二人の間の話し合いを自分に有利的に進めるために欠かせない不貞行為の証拠の種類と集め方を紹介します。
不倫 証拠 集め方

家で浮気証拠を集める方法

1.捨てるものを確認:パートナーが浮気をしていることを確認したいなら、まずは相手の捨てるものをとっておきましょう。ゴミとして浮気の証拠を捨てて消滅することはよくあります。もしゴミ箱からラブホテルの領収書を発見すれば、浮気のことも判明します。
2.クレジットカードの明細を確認:クレジットカードの明細書には利用履歴が載せています。浮気している方はラブホテルの費用やデート代を支払っているので、クレジットカードでも変な支出履歴が表示されるはずです。また、浮気しているパートナーはクレジットカードの浮気支出をバレないために、明細書の届け先を変更することもありますので、家に届いていない明細書があるかよく確認してください。
3.相手の持ち物も確認:財布、カバンの中も調べる必要があります。おかしい小物・レシートなどの浮気証拠が隠されていることも可能です。サイズの小さい証拠を見つけ出す場合、すぐに写真を撮って証拠発見の時間を記録するほうがいいです。これで、証拠が消滅されたり紛失したりしても写真として保存できます。
4.パートナーのおかしい行為を確認:浮気をしている方なら、浮気相手のために、自分の外見・趣味・習慣など変える場合があります。もしパートナーは突然的に見た目を重視するようになり、料理・魔術・演奏などのスキルに興味を持つようになる時、浮気相手の「おかげ」かもしれません。そのため、毎日日記、写真やビデオでパートナーのことを記録してください。

車で浮気証拠を集める注意点

もし、パートナーが浮気をしているのなら、よくデートをしたり、ラブホテルに行ったり、旅行に行ったりするため、家の車の利用頻度が増える可能性が大きいです。だから、家の車は何かのところが疑わしいと感じるなら調査も必要です。パートナーが浮気のために車を利用しているなら、きっと何か証拠が残るはずです。パソコンと携帯の浮気証拠でも削除できますが、車の浮気証拠は削除しかねます。そして、車は普段一家に一台で家族が共用するものですから、車の浮気証拠は見つけやすくて集めてみる必要があります。

車に乗った時、もし見たことがなくて、買った覚えもないアクセサリー、小物やCDが増えたら気を付けてください。浮気相手の「プレゼント」かもしれません。たまには自分のものではない異性の髪の毛のような大変な証拠も残ってしまいますから

また、カーナビもチェックする必要があります。カーナビの履歴から、一般的には経たない道やおかしい目的地が見えたら、浮気のデートやラブホテルの所在地かもしれないから、すぐに写真を撮ったり、メモを取ったりするべきです。

携帯の浮気証拠の集めの必要性

パートナーの携帯を見ることは個人情報とプライバシーを尊重しないと思われるから、夫・妻として不倫・不貞に疑念を抱いても、携帯の中身を確認しない方がいます。しかし、浮気をしているパートナーは、毎日持ち歩く携帯で浮気相手と連絡する可能性が大きいですから、証拠を集めると言えば、携帯電話は最も重要で欠かせないところです。

でも、不貞行為をしている人にとって、あんたというパートナーは一番警戒している人なので、一般的には大切な秘密を隠した携帯を目前に手放すことはしません。でも、このように行動すれば、様子がおかしく思われて疑いを引き起こすかもしれないから、かえって、勝手に携帯を示す場合もあります。このようにすることは、「既に不倫のデータを削除したから大丈夫」と「既に携帯をロックしたから大丈夫」かもしれないから、安心できるわけではありません。そして、相手は浮気を安全にするためにもう一台の携帯電話を持つ可能性もあり、注意してください。

そして、携帯の内容と言えば、パートナーに一番近いとも言える自分(憎らしい浮気相手は除外)しか集められないデータなのですから、何度も言いますが、不貞の証拠集めには大切なものです。

でも、注意すべきなのでは、細心の注意を払ってチェックしないとパートナーにばれてしまう恐れがます。その時、相手は浮気していなくても激怒になるはずです。もしパートナーが浮気しているなら、デートの地点が変わったり、携帯の浮気データがなくなり、浮気相手の電話番号が変わったりして、浮気の隠し方法がもっと精妙になり、これからの証拠集めと浮気調査には悪い影響を与えるから気をつけてください。
浮気調査 証拠 方法

携帯の浮気証拠の種類

携帯の中で、どんな証拠が隠されているか確認したくても、むやみやたらにパートナーの携帯をチェックしてもあまり成果がありません。携帯に含めた証拠の種類を理解してから調査を行ったら、より効率的に浮気を確認できます。

1.ロック:浮気をしている方なら、一般的に秘密を隠す意味を持つロックは付けます。その時、誕生日や記念日でパスワードとする場合が多いですが、きっと浮気していない意味ではありません。パートナーとしてもロックが解除できないなら、口実を利用するような方法でパスワードを手に入れることでもないわけではありませんが、相手の反応を注意してください。
2.マナーモード:自宅でもマナーモードをわざと設定しているのは、不自然です。
3.写真・動画・ボイスメモ:二人だけいる写真、誰かとデートしているみたいな写真、または見たことがない宅内の写真、ラブホテルの不倫動画、甘い言葉ばかりのボイスメモ、不貞のパートナーならこんな曖昧なものがあるかもしれません。
4.通話履歴・連絡先・LINE:パートナーが浮気しているなら、この携帯におかしな間違い電話(実際浮気相手の電話)が来る場合が多いから、そんなことがあるとまず通話履歴の明細をチェックしてください。また、電話帳にも知らない名前、またはおかしい名前をつけた連絡先があるかもしれません。
5.メッセージ:音声で連絡するほうがバレにくいと思われますが、パートナーが浮気相手とチャットできなくて、ただメッセージだけで交流できる場合もありますから、携帯自身のメッセージ、そしてLINE・mixiのメッセージにも気をつけるべきです。
6.メモ:疑わしい名前、地点、事件、日付を記録した場合があります。
7.カレンダー:デートの日付には変なマークがついたかもしれません。
8.メール:携帯の受けたメールが増えて、メールを見たり、送ったりする頻度が多くなり、メールをチェックする時常にパートナーのあんたのそばから離れ、いろんなおかしい挙動をしたが、携帯のメールボックスをチェックする時、一枚のメールもなく、または、特定のメールが削除された形跡がある(あの時間、メールが来たはずなのに、特定のメールが消えてしまいました)なら、絶対にあやしいですね。
9.予測変換:「あ」を入力すれば、「会いたい」「愛している」のようなラブラブな文字が出しますが、こんな甘い言葉はパートナーから受けた覚えがないなら、不貞のパートナーが浮気相手に向けるものかもしれません。そして、浮気相手のニックネームみたいな変な名前が出ると浮気の可能性も大きいです。また、予測変換を予防するために、違う入力法で言葉を入力する場合もありますから、搭載した入力法を試用してください。
10.浮気を助けるアプリ:浮気をしている人がいるから、浮気を助けるアプリも誕生しました。「秘密通信簿」、「Secret Home」のような名前を見たらすぐ役割がわかるアプリはインストールされたら、浮気をしていなくても、何か人目につかない秘密を隠したようですね。

注意:

明らかな証拠ならば、他人に見せたらすぐに自分が浮気中という事実がバレてしまうので、一般的にはすぐパートナーに携帯から削除されてしまいますが、スマホやiPhoneの復元ソフトを利用すれば削除した写真・動画・ボイスメモ・通話履歴・連絡先・メッセージ・メモは取り戻すことが可能です。
不貞行為 証拠 見つける

パソコンの浮気証拠も探してみる

携帯よりパソコンのほうが愛用する方がいるでしょう。もし浮気しているパートナーが毎日個人所用のパソコンを持ち歩くタイプなら、浮気の痕跡も個人パソコンに残ってしまうことが多いです。だから、証拠集めといえば、パソコンのほうにも無視するわけにはいきません。

また、個人のパソコンだけではなくて、会社の提供したパソコンで浮気相手と連絡をしている可能性もありますから、自分で相手の会社のパソコンで残った証拠を集めることが難しいと言っても、浮気証拠があちらで残っているかもしれません。

そして、パートナーがパソコンを利用している時の挙動を観察するべきです。パソコンにパスワードを設定して、パソコンのそばから離れる時、短時間でもスクリーンを閉じて、ロックをかけます。また、パソコンを他人に貸すことが嫌がり、パソコン使用中も他人にスクリーンの操作を見せたくありません。

このようにパソコンの中身を大切にすることは少々不自然ですね。
浮気の証拠がなくても、パソコンの中には何かの神秘的な情報が隠されているはずです。

パソコンの浮気証拠の種類

ロック・写真・メモ・メール・予測変換のほうは、携帯と同じで注意すべきなポイントですが、パソコンの操作が携帯と異なりますから調査の相違点があります。パートナーのパソコンのことに対して証拠を集める前に情報を調査するほうがいいです。
ブラウザ:ブックマーク・閲覧履歴・検索ボックスの入力履歴、どちらでも調べる必要なところです。もしパートナーは「浮気をバレない方法」のようなページを常に開いているなら浮気のことも判明するでしょう。(浮気していないがしたい場合もありますね)また、突然プレゼントのショッピングサイト、または旅行・デート・出会い系のサイトを頻繁に閲覧しているなら、浮気の疑いがあります。
携帯やスマホのバックアップデータ:携帯のデータが「安全」のためにパソコンに転送されたかもしれません。事前にパートナーの写真とメディアファイルの保存先(特に秘密データの保存先)が分からなければ、調査が難しくて、検索すること、または「最近閲覧したファイル」をチェックすることで証拠を探すしかありません。
メモ・ノート:システムの初期搭載したソフトでメモを取る方が少なくて、パートナーがメモを取るソフトも前もって調べる必要があります。
ソフト・サイト:できればFacebook・TwitterのようなSNS、Skypeのような無料通話ソフトの履歴・記録をチェックしましょう。

ちなみに、浮気証拠は定期的にパートナーに削除されても、データ復旧ソフトで復元できます。チャンスがあれば、データ復旧ソフトで相手のパソコンをスキャンすることもオススメです。
不倫 証拠収集

浮気の証拠を見つけたら、集めよう!

パートナーの携帯やパソコンで不倫・不貞の証拠を見つけ出したら、パートナーは定期的に携帯・パソコンの浮気データを削除するかもしれないから、さっさとiPhoneやスマホの転送・管理・バックアップソフトを利用して、パートナーのスマホ・iPhone・パソコンから浮気証拠をパートナーに見つからないところに保存しておくほうがいいです。

最後に、毎日証拠を記録

相手のおかしい行動・様子をできるだけ毎日冷静的に観察して、日記・メモ・ノートでつけましょう。これは証拠集めと浮気調査には意外に役に立ちます。日記は証拠としてこれからの浮気を巡る話し合いを有利的に進めさせ、自分の不安とストレスも発散できるものです。だから、日々の習慣として覚えてください。

コメント

  1. 森崎 春香 #1

    掃除するフリをして家で浮気調査を行ってみたいです。
    やはり、これから毎日日記を書く習慣を身に付けるほうがいいですね。

    リプライ
    2017-01-20
    • admin

      コメントありがとうございます。
      上手く行けたらいいですね。

      リプライ
      2017-01-20
  2. 満尾 乃里子 #2

    夫は急にスマホにロックをかけました。
    ちょっと心配です。

    リプライ
    2017-04-3

*メールアドレスは公開されません