カレンダーから恋人の日程を把握!浮気スケジュールを調べる方法

いつか浮気相手とデート・食事しますか?そんな大切なイベントを自分のカレンダーに記録して、「浮気プラン」を立てる人もいます。恋人が浮気していると確信しても、相手の浮気行動計画を把握できないと浮気証拠の収集がなかなかできません

プランを立てたいなら、一般的にはノート・手帳・スケジュール・カレンダーなどのツールを利用します。浮気プランを立てる場合も例外ではありません。特に、今の浮気調査と言えば、スマホのメールやSNSアプリを狙う場合が多いですから、浮気がバレないために、スマホのアプリを利用して、カレンダーやスケジュールに浮気情報を書き込むケースもあります。

浮気プランのような浮気情報と言えば、浮気メール・浮気メッセージ・浮気トーク履歴より浮気相手と直接話し合うデータではありませんが、浮気デート・食事・旅行に関わる詳細情報が載せています。これから恋人の行動を把握できて、浮気調査には助かり、浮気現場の目撃と突入には大変役に立ちます。

では、どうやってカレンダー・スケジュールなどの浮気調査を行いますか?

恋人 スマホ カレンダー

恋人の携帯のカレンダーをチェックする方法

 

直接スマホをチェックする
浮気疑惑がある場合、恋人の携帯を盗み見ることで浮気調査を行う人が多数を占めているでしょう。スマホの浮気プランを狙うなら、カレンダー・ノート・手帳などスケジュールやプランを立てる機能を持つアプリが一番疑いが強いです。

でも、短い時間でスマホを覗くだけで、恋人の全ての浮気計画を一瞬で手に入れることがなかなか難しいです。そのため、カレンダーなどチェックしても、恋人の最近の一周・一月ぐらいの浮気行動を確認できるかもしれません。もし恋人は謎の文字・マークで浮気プランを記録するなら、解読するためにも時間がかかります。つまり、ただスマホをちょっとだけ盗み見ることが浮気プレンの収集には全然足りないはずです。

浮気調査をしたいなら、徹底的に相手の浮気計画を見抜き、行動を把握しなければなりません!

スマホ カレンダー イベント

スマホのカレンダーを監視して、その中のイベント・予定を取得する方法

スマホ監視アプリ「mSpy」を利用すれば、カレンダーアプリに記録したスケジュールなどを簡単に手に入れますので、恋人の浮気計画を調べたい場合、これで遠隔で恋人の携帯のカレンダーアプリをチェックすることができます。

mSpyの取得したスマホデータはmSpyのコントロールパネルで閲覧できますので、リスクを負ってスマホを直接チェックしなくても、ゆっくりとカレンダーの浮気プランを細部まで確認できます。

mspy アイコン

 

mspy 購入 mspy 詳細

mSpyの使い方:
まずmSpyアプリをスマホにインストールして、mSpyの実行のために携帯の設定を行います。インストールが完了した後、mSpyアプリはバックグラウンドモードのもとに、お知らせなしで行い始めます。

1.mSpyのコントロールパネルにログインして、mSpyの監視機能で取得したカレンダーデータをチェックしましょう。まずはコントロールパネルのリストから「Events」を選択してください。カレンダーのイベント・予定は直接ここに集められます。

mspy イベント メニュー

2.これでカレンダーのスケジュールをチェックできます。イベントの始まり時間と終わり時間・タイトル・場所・詳細・書き込み時間などのデータも確認できます。

スマホ カレンダー 確認

mSpyのコントロールパネル(Control Panel)はカレンダーだけではなく、LINE、インスタなどのSNSアプリのトーク履歴も取得できます。mSpyは最初子供のネット安全のために開発したものですが、浮気調査にも魅力的なツールです。

mspy コントロールパネル

mSpyアプリのダウンロード・インストール・設定、またはmSpyのコントロールパネルのログインのためには、mSpyのスマホ監視サービスを購入する必要があります。購入した後、mSpyの説明書とコントロールパネル用のユーザー名・パスワードはメールで送信されます。説明書の中にはmSpyのインストール方法とスマホの設定方法があります。

【要注意】mSpyはスマホのカレンダーの予定・イベントなどのデータを遠隔で取得できるスマホ監視ツールですので、利用する前には自己責任を負って、恋人からの書面の許可・承諾を取ってください。本文は犯罪を示唆するものではありません。mSpyの悪用は厳禁です。

 

浮気プラン・スケジュールをチェックする場合の注意点

 

1.浮気イベント情報
そんな浮気イベントがカレンダーや手帳などに記録された場合、イベントの内容だけではなく、場所や時間もきちんと書き込まれるはずです。浮気デート、浮気食事なら、その時間を狙って、尾行などの方法で恋人を追いかけたら、浮気現場の突入ができるようになるかもしれません。それは浮気に走った人の行動を把握して、許さない二人に効果的な制裁を与えるいいチャンスとも言えます。

カレンダー 浮気 日程

浮気旅行の関連情報が確認された場合、現地の浮気現場を目撃することは難しいですが、事後に関連ホテル・スポットへの浮気調査には役に立てます。

2.誰かの名前が頻繁に見える
ストレージに浮気相手の本命を書き込める場合もありますが、浮気の恋愛に夢中になっている二人ですから、一般的には浮気相手のニックネームをカレンダー・手帳などに書きます。「××子」「○○ちゃん」「××さん」「○○君」はもちろん、浮気がバレないために、ちょっと変な呼び名で浮気相手を呼ぶことも珍しくありません。ただ、同じ名前、同じ呼び名が何度も予定・イベントに登場する時は要注意です。それはあなたが見慣れない名前である場合、浮気相手への愛称の可能性が高いです。

カレンダーから浮気相手の名前を取得したような場合、スマホのメール・アドレス帳・メッセージ・SNSのトーク履歴などをチェックすることで、浮気相手の正体を確認することができます。これで浮気証拠の写真・ビデオを取る可能性もあります。前に紹介したmSpyは、スマホのメールを収集して、LINEのトーク履歴をチェックする機能もありますので、参考にしてもいいです。

3.同じ時間・同じ場所
浮気相手の名前だけではなく、浮気デートの時間と場所も何回出てくるかもしれません。同じ名前のホテルやレストランが頻繁に登場する時、それを狙って浮気証拠の収集行動を行ってもいいです。

4.全然わからない暗号
もちろん、カレンダーや手帳に保存される浮気情報は簡単に確認できるメッセージではありません。恋人は浮気関連情報を暗号の文字・数字・マークで記録する場合もあります。相手の書いた内容がわからないけど怪しいと思ったら、あなたの見つけたのは浮気情報なんだという可能性が高いです。

カレンダー 暗号

でも、暗号だけ使えば、恋人は何か秘密が隠れていると感じられます。少なくとも、あの日に恋人あ絶対何か変な行動を取るはずだと推定できます。カレンダー中の意味不明な暗号の時点と暗号の様式を整理して、恋人の過去の言動に合わせて、次の行動を推定することも可能です。

5. 過去のカレンダー・手帳の記録も大切
浮気計画をチェックする人の一番知りたい情報と言えば、恋人の今後の浮気行動でしょう。せっかく恋人のスマホをチェックする場合、ただ恋人の将来の予定を確認する人は多数を占めています。何といっても、調査時間が短くてしょうがないですね。

でも、将来の浮気行動の予定のほかに、過去の浮気メモも絶対無視してはいけません。恋人の過去の行動がわかる場合、過去のスケジュール・プランを合わせて、相手の実際の日程を把握できるかもしれません。毎日の帰宅時間が異なり、では、帰宅が遅い時、または休日に出かける時、恋人はどこに何かをやっていますか?それはカレンダーを合わせて真実を見つけ出すことが可能です。

もちろん、ただ自分の観察と恋人のカレンダー・ノートなどで相手の行動を完全に監視することはほぼ不可能です。でも、相手が浮気のことを大切にして、浮気に関わる行動を記録する習慣を持ちますなら、少なくともこの方法で浮気行動を見破ります。

カレンダー 過去の日

ほかの調査手段と活用!

浮気関係を見抜くためにはただカレンダー・手帳などだけでは足りません。でも、カレンダーを通じて浮気行動の時間・場所がわかったら、GPS追跡アプリで恋人を追跡できるし、事後にナビで移動状況をチェッ クすることもできます。浮気プラン・スケジュールを通じて、トーク履歴の浮気相手と恋人の話し合いを理解することも便利です。浮気調査、ただ一つの手段に頼ってはいけません!

コメント

*メールアドレスは公開されません