もしかして浮気相手の電話番号!?恋人の連絡先を確認する方法

浮気調査をする時、メール、メッセージ、電話帳などのスマホ基本機能から調べ始める方が多いです。特に電話帳からは浮気相手の名前・電話番号・アドレスを取得できるかもしれないので、多くの方は恋人の電話帳を狙っています。

しかし、恋人のスマホを手に取ってチェックするチャンスが少ないし、電話帳をチェックしてもすぐに浮気相手の名前を見つけ出すわけではありません。長い時間がかかったが成果が出せないことを回避するために、本記事は電話帳をチェックする時のポイントについて紹介します。

連絡先 アイコン

携帯のアドレス帳を確認するポイント

知り合いの電話番号が載せたアプリは一般的にはアドレス帳・電話帳・連絡先などと呼ばれています。恋人のスマホの電話帳アプリの名前は自分の携帯のアプリとは異なる可能性がありますので注意してください。

ちなみに、ただのアドレス帳ですので、こっそりと見るより、口実を探して恋人が自分のアドレス帳をあなたに見せるチャンスを作りましょう!

自分の登録情報を確認する
恋人が浮気していることに心配しているので、アドレス帳をチェックする時、アドレス帳に登録した自分の情報は一番注意すべきです。本命や配偶者の存在を隠して浮気相手を探す恋人は、配偶者や本命のあなたの情報を変更してから自分が独身と偽る可能性があります。

浮気相手の電話番号を探す時の注意点
浮気相手からは頻繁に電話やメッセージを送ってくるなら、周りの人に疑われやすいので、恋人が浮気相手の名前を正々堂々と連絡先に登録する場合が少ないです。浮気行為がバレないために、恋人は様々な裏ワザを利用するはずです。

変なニックネーム
「XX子」「〇〇ちゃん」などだけではなく、浮気相手がバレないために、特に変な名前を付ける人もいます。ネット上のニックネームを参考にするほうがよいのです。

偽名で登録する
相手は「山上」なのに、特に「山下」と書いて、間違った名前で登録する可能性があり、偽名ですが本名を推定できるぐらいです。

同性の名前で登録している
浮気相手を探す場合、異性の名前だけ狙う人もいるでしょう。恋人と同性の名前で登録すれば、登録情報が見られても浮気と疑われません。

会社名で登録している
会社名で登録すれば、電話が来ても「会社からの電話」という理由であなたの警戒を解消できます。相手は異性でも、会社の同僚で浮気相手と思われなくなります。

保険や勧誘で登録する
浮気相手から頻繁に電話やメッセージが来る場合、相手をしつこい〇〇保険や××勧誘と偽って登録する人もいます。それなら、繰り返して電話が来てもおかしく思われません。

アドレス帳 アイコン

登録名より電話番号を覚えておくべき
浮気相手がバレないために、その登録名は恋人に何度も書き直される可能性があります。でも、ほかの情報はどんなに書き直されても、浮気相手の電話番号は普段変更されません。恋人の携帯を見るたびに、登録名が何度も変更された電話番号を狙うことも浮気相手を探すコツとは言えます。

初期搭載している電話帳アプリではない!?
恋人がきっとスマホの標準搭載している電話帳アプリを利用しているというわけではありません。今アプリストアでは標準搭載の電話帳より機能が多彩な「〇〇電話帳」「電話帳×」などもありますので、電話帳から浮気相手の登録情報を見つけ出そうと言っても、標準電話帳だけ狙ってはいけません。

復縁を防止するためのアドレス帳の調査も大切!
恋人が浮気したことがある場合、彼・彼女が再び浮気したり、昔の浮気相手と復縁したりすることを防止するために、スマホのアドレス帳・通話履歴などを閲覧して浮気相手の電話番号をチェックするする必要があります。その時は本記事の方法で恋人の連絡先を確認しましょう。

 

連絡先 浮気

アドレス帳が削除された時の対策

アドレス帳を調べても、浮気相手の電話がない場合、その電話情報は恋人に削除されたかもしれません。でも、削除されたデータは携帯復元ソフトで復旧することが可能です。

例えば、「iPhone浮気チェッカー」と「Android浮気チェッカー」のようなiPhoneやAndroidに対応する復元ツールを利用すれば、消したアドレス帳のデータを復元できるかもしれません。相手の名前、電話番号、メールなどの詳細情報を取り戻せますので、浮気情報の紛失に心配する必要はありません。

Android証拠チェッカー iPhone証拠チェッカー

ちなみに、二つの浮気チェッカーはアドレス帳だけではなく、削除したメッセージ、写真、動画などの復元にも対応していますので、様々な携帯データの復旧には役に立ちます。

手に入れたアドレス帳を保存する
浮気相手のアドレス帳を見つけた後はどうすればいいですか?まずは自分の携帯であのアドレス帳を撮ったり、電話番号を自分のスマホで登録したり、スマホのノートアプリでアドレス帳を記録します。そばにはパソコンがある場合、携帯のアドレス帳をPCに移して保存することもいいです。

「iPhone浮気スキャナー」でアドレス帳を転送する
「iPhone浮気スキャナー」を通じてはiPhoneのアドレス帳をPCやほかのiPhoneに転送することができ、アドレス帳以外の浮気写真、浮気動画などの浮気情報もこれで移行できます。

iPhone 浮気スキャナー

mSpyで遠隔で連絡先の確認が可能!

恋人のスマホを手に取って数多くの連絡先を一々チェックすることが時間がかかって面倒くさいと考える人もいるでしょうか。実はスマホモニタリングアプリ「mSpy」を活用すれば、手軽に携帯の連絡先などのデータを収集して、mSpyのコントロールパネルで閲覧することができます。

mspy アイコン

【要注意】mSpyはアプリでスマホのデータを集めてから、コントロールパネルで集めたデータを閲覧する機能を持つツールです。mSpyで恋人のスマホの連絡先などをチェックしたい場合、自己責任を負い、恋人の書面による承諾を取ってください。本記事は犯罪を示唆する文章ではありません。

mSpyサービスの購入:
mSpyサービスを利用するためにはサービスを購入する必要があります。
その後、mSpyのインストール方法、スマホの設定方法がメールで送信されて、mSpyのコントロールパネルにログイン用のユーザー名とパスワードも一緒に送られます。

mspy 購入 mspy 詳細

mSpyコントロールパネル:

mspy コントロールパネル

mSpyの起動
mSpyアプリをインストールしたら、アプリがバックグラウンドの状態で、お知らせなしで携帯データを集め始めます。データの収集は少し時間がかかりますが、データ収集が完成した後、メールで送られたユーザー名とパスワードでmSpyコントロールパネルにログインして集めたデータの閲覧が可能です。

連絡先の閲覧
mSpyでスマホの連絡先をチェックしたい場合、コントロールパネルの左側リストの「Contacts」を選んでください。

mspy 連絡先 メニュー

これで連絡先を閲覧できます。

mspy 連絡先 一覧

相手の名前、電話番号が確認でき、「MORE INFO」の「!」マークを押せばほかの詳細情報の確認も可能です。

mspy 連絡先 詳細

電話帳では浮気相手の電話番号がない可能性もある
最初から浮気がバレないため、電話帳に浮気相手の電話が載せていない場合もあります。それなら電話帳への浮気調査も無駄になりますので、浮気調査をする前には浮気相手に関わる情報をできるだけ手に入れる必要があります。スマホの電話帳で浮気相手のデータを発見していなくても、恋人は文房具のアドレス帳、電話連絡帳、ノート、住所録で浮気相手の電話番号などを記録する可能性がありますので、スマホ以外の浮気調査を始めましょう。そして、スマホの通話履歴、SNSアプリやメッセージなどのところから浮気相手を見つけ出る可能性もありますので、くじけないでください。

アドレス帳 浮気

恋人は二台のスマホを使っている!?

浮気用のスマホを用意した恋人でもいますので、恋人が二台のスマホを利用していて、あなたが調査しているスマホは浮気情報がないという状況も可能です。できれば事前に恋人のスマホ利用状況を観察しておき、浮気情報がある携帯を探し出しましょう!

コメント

  1. 浅田ミミ #1

    浮気がバレても夫は大人しくない、浮気相手の連絡先を消さない、本当にひどい

    リプライ
    9日前

*メールアドレスは公開されません