少数派のSNSアプリにも気を付けよう!WhatsAppを監視する方法

SNSアプリと言えば、日本ではLINEばかりですが、欧米ではSkype、Viber、WhatsAppがほとんどです。最近大人気のSnapchatも多くのアメリカの若者たちに使われていますが、今WhatsAppなどのユーザーがまだ圧倒的で、LINEよりも多いです。

日本ではあまり使われていないアプリですが、海外の人と連絡するには大切なSNSアプリですので、WhatsAppを利用したことがなくても、聞いたことがあるはずです。

WhatsAppはアメリカの無料SNSアプリで、その基本的な機能と言えば、インターネット環境のチャット・音声通話などです。そして、テキスト・写真・ボイストーク、動画なども送信できて、携帯の電話帳と連携することも可能です。つまり、日本で使われているLINE・Skypeの基本機能とほぼ同じです。

WhatsApp

少数派のWhatsAppは浮気する人に愛用される?

浮気する人が疑われたら、彼・彼女のLINEは恋人に狙われて、盗み見られやすいです。「浮気調査と言えば携帯のLINEとメール」という浮気調査記事のポイントは、多くの浮気する人も知っています。

そのため、浮気調査への対処法として、大人気のLINEで連絡することを諦めて、使う人が少ないSNSアプリで浮気相手と連絡する人もいます。あまり使わないSNSアプリですので、ただ浮気相手とやり取りするために「浮気用」のアカウントを作成することは大丈夫です。

浮気用のSNSアプリは家族・友達・恋人用のアカウントと異なりますので、浮気相手と連絡しない時はアプリを閉じるだけでよいです。また、浮気相手とトークする時、浮気メッセージを恋人・家族・友達に送信し間違ってしまうリスクがないし、携帯が恋人に盗み見られてしまう場合、浮気用のSNSアプリも少数派ですから見逃されやすいです。

WhatsAppは日本で使う人が少ないし、機能もLINEとほぼ同じですので、LINEの代わりに使われる場合が多いです。浮気相手と連絡するツールとして、使いやすくて関係がバレにくいというメリットを持ち、日本での最適な浮気連絡ツールとも言えます。

whatsapp 浮気調査

WhatsAppへの浮気調査と言えば?

WhatsAppはLINEと同じく、主に着信履歴とトーク履歴に浮気情報が含めています。WhatsAppは直接携帯の電話帳に連携することで、連絡先の相手と通話・チャットできますのでぜひ注意してください。

WhatsAppを開けば、通話・チャットした相手はそれぞれ「発信」と「チャット」のリストで表示されます。WhatsAppでの音声通話が終了したら発信リストには履歴が記録されます。チャット相手とのやり取りもチャットリストに履歴が残ります。

whatsapp 履歴whatsapp 連絡先

チャット相手を押せば、相手の連絡先情報が表示されます。相手とのチャット履歴は情報中の「チャットをエクスポート」を押してからメールで送信したり、メモなどほかのアプリに追加したりすることができます。

whatsapp 連絡先情報whatsapp 連絡先 共有

右下の「設定」をタップして、そして「チャット」>「チャットのバックアップ」の順でiCloudでチャットのバックアップを作成できます。

whatsapp チャットwhatsapp チャット バックアップ

「設定」中の「スター付きメッセージ」は大切なメッセージの保存先ですから、浮気デートの日付・場所などの大切名浮気情報が保存されている可能性があり、見逃してはいけません。

whatsapp プロフィールwhatsapp スター付き

ちなみに、WhatsAppを上部にスワイプすれば検索欄が表示されます。キーワードを入力することで連絡先の検索が可能です。特定の相手を探す時には役に立つはずです。

whatsapp 新規チャット

「悪用厳禁」WhatsAppの情報をスマホ監視ツールmSpyで取得する方法

あまりLINE以外のSNSアプリを使わない日本人にとって、短い時間でWhatAppの使い方を身に付けることは難しいかもしれません。WhatsAppを調べたくても、浮気相手と恋人のチャット履歴など探し出せなかったら大変でしょう。その場合、WhatsAppの監視をスマホ監視ツール「mSpy」に任せて、浮気データを集めさせてはどうですか?

mspy 購入 mspy 詳細

【要注意】スマホ監視アプリ「mSpy」はWhatsApp、LINE、SkypeなどのSNSアプリの一部のデータを収集できます。恋人のWhatsAppなどのスマホデータを監視する前には自己責任を持ち、事前に恋人の書面による許可・承諾を取得してください。本記事は犯罪を示唆するものではありません。

mSpyアプリをスマホにインストールしたら、スマホのWhatsAppなどのデータが収集されて、mSpyのコントロールパネルに送られます。その後、コントロールパネルにログインすれば、スマホから集めた様々なデータをコントロールパネルで閲覧できます。

mSpyコントロールパネルのプレビュー:

mspy コントロールパネル

1.mSpyのインストール
mSpyを購入した後、説明書とログイン用のユーザー名・パスワードがメールで送られます。
まずは説明書の通りに、mSpyアプリを携帯にインストールしてください。

2.スマホデータ監視
mSpyアプリがインストールされたら、通知なしでバックグラウンドモードのもとに起動されて、スマホデータの監視・収集を始まります。

3.コントロールパネルにログインする
スマホのデータ集めは時間がかかります。その後、メールで送信されたユーザー名とパスワードでmSpyコントロールパネルにログインして、集めたデータをチェックしてください。

4.WhatsAppのデータを閲覧する
コントロールパネルに入って、左側の「WhatsApp」をクリックしてください。

mspy whatsapp メニュー

これでWhatsAppのチェット履歴を閲覧できます。チャットのタイプ、チャット相手の名前、メッセージの詳細、そしてチャットする時点、様々な情報が手に入れます。

whatsapp mspy 一覧

WhatsAppのメッセージが削除された場合の対処法

WhatsAppのチャット履歴が簡単に削除できますので、浮気相手とチャットした後、恋人はバレないためにチャット履歴を一括して消去するかもしれません。でも、iPhone・Androidに対応する復元ツールを利用すれば、削除したWhatsAppメッセージの復元が可能です。

iPhone証拠チェッカー

Android証拠チェッカー

「iPhone証拠チェッカー」と「Android証拠チェッカー」はWindows・Macに対応するバージョンがあり、WhatsAppの削除したデータを復元できる専門的な復元ソフトです。WhatsAppのテキストメッセージだけではなく、チャットする間に利用した写真・ビデオなどの添付ファイルも取り戻せます。ソフトの試用版をダウンロードすれば、iPhone・Androidの削除したデータをスキャンすることができます。スキャンした後、検出されたデータは復旧可能です。

ほかのSNSアプリも注意すべき!

少数派のSNSアプリと言えばWhatsAppだけではありません。Viber、Tinderなども無料SNSとして浮気願望がある人に愛用されています。それから、LINE、Skype、Instagramなどの大人気SNSアプリにも警戒を緩めてはいけない、恋人は複数のSNSアプリで複数の浮気相手と連絡する可能性があります。

コメント

  1. God Father #1

    海外に行く時インストールしたことがありますが、今使う人が少ないから捨てました。
    やはり海外でもFacebookのほうが人気です。

    リプライ
    2017-10-23

*メールアドレスは公開されません