元恋人の浮気・不倫で別れた後きっかけを作って復縁する方法

恋人のLINEをチェックして、浮気や不倫が発覚する場合、裏切りには怒りが収まらないため、浮気が原因で二人が激しく話い合うかもしれません。もし会話でも浮気問題を解決できないと、これから二人の関係は一層悪化して、毎日喧嘩が絶えない生活を続けるようになります。破綻していた恋愛関係の最後に、互いには態度が冷たくなり、別れや離婚で恋愛の終わりにしてしまう可能性が高いです。残酷ですが、そんなことは今日でも珍しくありません。

でも、浮気での怒りや悲しみを解消したあと、心を静めて自分の行為を反省して、「別れは正解ではないかも…」と後悔する人もいます。「パートナーの不倫行為はひどいですが、実は別れや離婚まではしたくない」その時は相手の裏切りで感情的になり、別れを受け入れてしまう場合もあります。

浮気 別れ 復縁

一、浮気で別れた後、「復縁」は再選択のチャンス

しかし、別れや離婚は必ず「最終時点」というわけではありません。まだ冷めてきた恋愛を再熱する「復縁」というチャンスがあるでしょう。

二人は浮気や不倫で関係が崩れて、一緒に暮らすより別れを選択したので、元恋人とやり直すことは考えるよりも困難です。特に浮気で別れた場合、昔の浮気相手はあなたの強敵になり、二人の復縁を阻む可能性もあります。でも、もし元恋人はまだ心底からあなたのことが好きならば、成功率はゼロではありません。では、復縁の成功率を上げるためには、事前準備して適当なタイミングときっかけを作りましょう。

これから、復縁するために注意すべきなこと、そしてやるべきことを皆様に紹介します。

二、復縁するための事前準備

1.元恋人の恋愛状態・婚姻状態を確認する

恋人の浮気や不倫で別れた場合、浮気相手はあなたの代わりに彼女・彼氏になることもあります。その時、恋人との復縁を求めたあなたは逆に浮気相手になってしまい、勝手に復縁を求めると復讐される恐れがります。そのため、復縁計画を実行する前には、絶対に恋人の現状を確認しないといけません。

もし恋人のそばには誰もいないなら、あなたとの別れでショックを受けて、そして自分の浮気行為を反省して、浮気相手との関係も終わらせたかもしれません。それは復縁のきっかけを作る最適なチャンスとも言えます。

逆に、恋人の周りには異性ばかりで、毎日幸せに暮らしている場合、浮気願望がある相手は独身生活を楽しんで複数の遊び相手との関係を維持しているかもしれません。その時、あなたと再び出会っても、元に戻す可能性が小さいです。

2.浮気の原因を確認する
浮気で別れたため、復縁したいなら、二度目の浮気はできるだけ避けるべきです。浮気や不倫は恋人の間違いですが、浮気された側でも非があるかもしれません。恋人はあなたとの復縁を考える時、あなたの非に気になる可能性もありますので、復縁の成功率をアップするためには、浮気・不倫の原因を理解し、自分の非を認めて克服することが大切です。恋人が浮気・不倫する心理がわからない場合、浮気の相談相手を探し、恋人が浮気する原因をうまく理解してから、復縁した後の浮気や不倫への防止策を立てて、自分磨きを始めるほうが賢明です。

3.別れから復縁への時間を確認する
別れた後ですぐ後悔して復縁を求めると、恋人に嫌われて関係を一層悪化させる恐れがあります。復縁したくても待ち時間が必要です。二人が適当な距離を置いて、嫌いな気持ちを忘れ、浮気での苦しみから抜け出し、再び恋愛するためには、「半年ぐらい」が必要です。復縁の成功率を上げたいなら、この時間を参考にしてください。

三、復縁のために行動しよう

1.再会のきっかけを作る
恋愛の自然消滅で別れたカップルと異なり、浮気という明確な原因で別れる二人は恋愛中のように再び連絡し始めることがなかなかできません。再会したいならば、「偶然な出会い」や「二人の共通の知り合いの誘い」を選ぶことが一番です。

現実で「偶然な出会い」を作るためには、恋人と出会える場所を狙い、特に恋人のSNSから行動プラン・スケジュールを把握する必要があります。そして、会う時は恋人に見直されて復縁の成功率を上げるために、できるだけ自分をきれいにする必要があります。

本当にリアルな行動範囲を把握できなくても、恋人がよくレビューするグループ、SNSやBBS、掲示板などをチェックしてインターネットの出会いを求めることができます。

再会するために、「二人の共通の知り合いの誘い」を活用することも方法の一つです。「○○さんはLINEグループを作成した後、あなたは恋人とともに誘われ、グループのメンバーになり、連絡する機会を得た」「その後、○○さんはパーティーやイベントを開催し、あなたと恋人は知り合いとして参加し、リアルでもやりとりするチャンスを手に入れた」などのきっかけがたまにもあるでしょう。共通の知り合いがいる限り、二人がいつ会っても違和感はありません。そして、相手はあなたの親友である場合、あなたと恋人の復縁を助けて、浮気で別れた二人に一番相応しい対策を立てる可能性もあります。

不倫 復縁

2. 恋人に二人の関係を見直させる
浮気された側として復縁を求めるより、不倫した人が自分の誤りを責めながら許しを求める方が通常です。でも、恋人は不倫行為で罪悪感を持ち、もうあなたとの復縁を望まないかもしれません。その態度を変えて彼・彼女に二人の関係を見直させるためには、行動しないといけません。

まず、自分磨きの成果を出して、自分が「もう恋人に浮気させたくなる人」ではないと相手に認識させます。それなら、恋人は「復縁しても、自分が二度と浮気に走らないはず、二人がやり直したら前よりも幸せな恋人になるかも」と考え始める可能性があります。

そして、自分の日常の悩みを相談しながら、「あなたと別れた後、ずっと楽しくない」という現状を恋人に知らせます。婉曲的に「あなたがそばにいる時こそ幸せを感じる」、「浮気されたことを許した。帰ってきて」を伝えるなら、恋人はまだあなたのことが好きで、同じ復縁する気がある場合、本気で復縁を求めるようになります。

3.昔の浮気・不倫について話し合う
浮気・不倫で別れた二人ですので、昔の不倫行為をそのまま放っておけません。復縁した後の浮気を防止するために、復縁の請求をする前には、現在の恋愛・婚姻状況、浮気願望の強さ、浮気する原因と心理、別れた後の浮気や遊び頻度、浮気・不倫に対する態度、昔の浮気・不倫行為への見方、裏切られたあなたへの償いなど、話し合ってみる必要があります。

4.最後に判断をつける
「本当に、浮気したことがある元恋人と復縁したい?」久しぶりの会話の最後に、復縁するかどうか決めましょう。恋人の浮気での別れならば、浮気された側であるあなたは復縁を決める主導権を握るはずで、恋人があなたに答えを求める場合もあります。復縁した後の生活を予想し、判断をつけましょう。

浮気 復縁 きっかけ

復縁後の繰り返しの浮気・不倫に心配する場合

恋人が繰り返して不倫する人だとわかっても、相手と復縁しようと決めた場合、復縁後の浮気には注意しなければなりません。浮気癖がある人ならば、浮気したくても誘惑に負けて不倫関係に陥りやすいです。これからやり直したいなら、恋人の浮気性を治すことは重要な課題になります。

コメント

  1. Candy #1

    本当に愛しているなら、最初から離れないだろう
    崩れた事がある恋愛は、復縁しても二度と壊れやすいだろう
    感情には厳しすぎるかもしれないけど… 😐

    リプライ
    2018-04-23
  2. BBチャンネル #2

    復縁はいいけどにどと浮気されたくない…
    浮気した人は浮気癖を治れる?
    治り方があると言われても、あまり信じられない

    リプライ
    2018-05-4

*メールアドレスは公開されません