空の上の秘密の恋!?CAとパイロットの浮気・不倫事情

パイロットとCA(客室乗務員)と言えば、「給料が高い」、「世界を飛び回る」、「才色兼備」「合いコンにモテる」のイメージが強いですから、世間には花形職業と考えられています。毎日綺麗な飛行機の中で働き、機内の客様を快適かつ安全に目的地までお運びするという重大な使命を果たし、晴れた空の上で活躍している職種ですから、いつも異性から大人気を博しています。

パイロットの彼氏またはCAの彼女がいるということ、聞くだけで羨ましいと思っている人も多いでしょうか。しかし、世間には「パイロット・CAは浮気・不倫する人が多い」という噂でもあります。そんなことをよく耳にしたら、浮気されたことに心配するのも当然でしょう。では、なぜパイロットとCAは世間に「浮気しやすい職業」と議論されていますか。本記事は浮気願望があるパイロット・CAが一線を越えやすい原因を説明してから、浮気された側の対処法を紹介します。

CA 不倫

パイロット・CAが浮気しやすい原因

一、プライドが高くて優越感が生じる
憧れの職業として、人気が高いCA・パイロットは自分の仕事には強いプライドを持ち、毎日周りの人に感謝や尊敬されている間に、ますます優越感に浸るようになりやすいです。
「相手はCA・パイロット!?」ということだけで話しかけて連絡先を求める人もいるでしょう。毎日そんな人と付き合っているなら、本人も「自分はいい人なんだ」と考え、本命一人の愛だけで満足できなくなり、浮気相手を探し始めるかもしれません。

二、ストレス発散のために
注目されやすい職業ですが、CAとパイロットは仕事量が多くて辛いです。特に、近年には仕事量が増えていくのに給料が以前に比べて安くなってしまいます。また、航空勤務と言えば、毎日飛行機という密室で働かないといけないし、他の職業よりもお客様の状況と緊急事態への対応に備える必要がありますので、ストレスが溜まりやすくなってもおかしくありません。

そのため、CAとパイロットは浮気・不倫でストレスを解消する可能性が大きいです。今までも大人気な職業ですから、気に入った異性の連絡先を手に入れて交際を始め、そして相手と浮気・不倫まで発展する事が簡単です。

三、フライト先で浮気・不倫をしてもバレにくい
飛行機で飛び回る職業ですので、CAとパイロットはフライト先で浮気・不倫をしてもバレにくいです。フライト先では本命、家族や知り合いなどに遭遇して浮気がバレる可能性も少ないのです。浮気された側は浮気が発覚して、現地で浮気調査を行いたいなら、自分の居住地よりはるかに遠い目的地に行く必要がありますので、浮気証拠の収集が困難になります。また、フライト先で出会った浮気相手はほとんどCA・パイロットの身元を知らないので、浮気をしても日常の生活に悪影響を及ぼす心配はいりません。

四、周りには浮気・不倫を誘う人が多すぎる
とにかくモテる職種ですから、浮気願望がなくても、周りの異性たちに浮気・不倫を誘われているのが通常です。様々な誘惑が多いからいつか誘惑には負けてしまう事もあるでしょう。才色兼備の美人CAは一回のフライトだけで多くの浮気願望があるお客様に狙われてしまう恐れがあり、頼もしいパイロットも素敵な女性たちに毎日囲まれているかもしれません。本命にとってはライバルが多すぎて本当に困りますね。

パイロット 不倫

パイロットとCAが浮気カップルになりやすい理由

フライトのお客様、またはフライト先で出会った人のほかに、パイロットとCAは日々の仕事で絆が深まり、浮気恋愛関係まで発展する事もよく言われています。では、なぜパイロットとCAは浮気カップルになりやすいでしょうか?

一、狭い飛行機で働き、一緒に過ごす時間が多い
狭い機内は秘密の空間、パイロットとCAは同じ飛行機の中に働き、毎日一緒に過ごす時間は本命よりも長いし、夜間でも二人で過ごすチャンスが多いとも言えます。そして、フライトでは時々トラブルが発生する場合もあります。その時CAとパイロットは協力してトラブルを解決しないといけないのです。平素の協力でお互いに尊敬や感謝の気持ちを抱き、航空勤務の仲間としてその信頼関係が最後に恋愛関係まで発展する事はちっともおかしくないのです。

二、フライト先での宿泊や食事などで感情を深める
飛行機の勤務時間のほかに、フライト先での行動も重要です。機内の生活のほかに、パイロットとCAはフライト先で食事や宿泊をする場合もあります。パイロットは機長としてCAの上司である時、二人は仕事などで一緒に食事したり仕事を相談したり飲み会に参加したりするかもしれません。機内という秘密空間と異なり、ステイ先での穏やかな日常のほうが二人の絆を深める可能性があります。

CA・パイロットに浮気された時の対処法

一、恋人はCA・パイロットである場合

CA・パイロットである恋人は言動がおかしくなるなら、「浮気されたかも」と心配する人もいるでしょう。浮気する人の仕事先は飛行機だし、浮気相手も同じ航空会社の社員やフライトで知り合った人である可能性が高いです。それなら、浮気された側は浮気現場に乗り込み、浮気した二人の行動を把握する事が大変難しいとも言えます。

そのため、CA・パイロットの恋人に浮気調査を行い、強力な浮気証拠を集めるためには、やはり恋人の携帯やパソコンからやりかかるほうが賢明です。iPhoneから浮気関連情報を集めたり、恋人のLINEを調べたりしてはどうですか?浮気する二人の連絡を通じては浮気相手の正体を確認できるし、現在の浮気状況を理解して次の対策を立てる事にも便利です。

二、浮気相手はCA・パイロットである場合

美人のCA、もしくはたくましいパイロット、そんな有能な人が浮気相手になるとどうすればいいですか?もし浮気相手はパイロット・CAならば、「浮気関係の公表」をハンドルにして浮気関係をやめさせてみるほうがいいです。

浮気相手は自分の職業を自慢するパイロット・CAですので、浮気関係の暴露の悪影響を気にかけ、できるだけ浮気・不倫騒動で自分の仕事を失う事を防止したがるはずです。その弱みを狙って、事前に浮気写真などの決定的な浮気証拠を集めておけば、浮気する二人との相談には優位に立つことができます。それなら、浮気する恋人に悪習慣をやめさせるだけではなく、浮気相手にもそれ相応の罰を受けさせる事ができます。

特に二人は不倫関係である場合、不倫相手には不倫慰謝料を請求する事ができます。浮気証拠は慰謝料の金額を影響する大切なポイントですので、ライバルはあまり詳しくないCA・パイロットでも浮気された側は浮気調査を重視すべきです。

飛行機 浮気事情

浮気しやすい職業と言えば

浮気率が高い職業はパイロットとCA(客室乗務員)だけではありません。給料が高くて、博学で美人・イケメンが多い職業はどちらでも浮気・不倫しやすいと考えられています。例えば、同じ医療関係者である医者と看護婦の不倫・浮気事情もずっと世間に注目されていますよ。ただ職種だけで人の浮気率を推定する事が無理だが、仕事環境は人の浮気願望を左右するという客観的な事実は無視してはいけません。

コメント

  1. イリヤ #1

    パイロットは給料が高いですが、その中にはイケメンが少なそう

    リプライ
    14日前

*メールアドレスは公開されません