風俗に行かないで!恋人の風俗通いをやめさせたい時の対策

「風俗に行ってほしくない」「風俗行かないで」「その後も絶対行かないで!」って次から次へと伝えたのに、パートナーは見返してくれない、風俗通いを大したこととは思いません。風俗に対する見方はやはり人それぞれだけど、恋人が風俗に行く願望がある人なんだと発覚すれば本当にショックです。

本命の気持ちを無視して風俗に行く人は傷つくことが理解できませんか?風俗通いが本当に嫌がっている人はそれに構わない恋人と一緒にいる時、いったいどうすればいいですか?今まだ行った事がなくても、今後行ってみたいかもしれません。恋人の風俗に対する態度を明らかにした場合、その瞬間で幻滅して別れたい人もいます。

それなら、二人の付き合いはやはりしないほうがいいでしょうか?もちろん、なるべく恋愛関係を始める前に相手の浮気・風俗に関する態度を明確にして「浮気も風俗も禁物」の約束をしておく方が賢明です。しかし、その前に触れなくても、今からの努力で恋人の風俗通いや浮気癖をやめさせるのが可能です。

恋人の風俗への態度と風俗通いの習慣を改えるためには、無駄な愚痴で気持ちを伝えては足りません。風俗に行ったかかどうかは自分以外の人にも分かりづらい行為ですので、恋人の風俗をやめさせるためには、やはり相手の態度を改めるべきです。これからは風俗に関するよくある考えについて分析し、恋人に風俗を徹底的にやめさせ、または風俗について改心させるやり方を説明します。

風俗 やめさせたい

恋人の風俗をやめさせたい時よくある考え

一、恋人が風俗に対する態度は?
風俗に行ったことがある人はともかく、風俗に行ったことがない、行く欲念もない人でも、「いつか風俗行ってみたいな」と心底考えてるかもしれません。自分は風俗に行かないタイプでも、「風俗に行くことは大したことではない、あんたは嫌う必要がない」と考えて、あなたの気持ちが分からなくて気にもしません。相手の風俗をやめさせたい、あるいは相手の風俗への考えを変えたい時ためには、とりあえずその隠された本心を捉える必要があります。

二、なぜ恋人が風俗に行きたい?
風俗に行く理由、行きたい原因も人によってそれぞれです。性欲を満足できないために風俗に行く人もいるし、ただ風俗が好きだからたまに行きたい人もいます。ゲーム遊びのように、風俗をストレス解消の手段として扱う場合もあります。

恋人はあなたと付き合う前にとっくに風俗通いを始めた場合、風俗通いが癖になりましたので、やめさせたくてもやめさせてくれない場合が多いです。別れる事が視野に入れなくても、せめて今後どうやって相手の風俗通いを扱うかよく考えてください。

三、男の風俗通いは仕方がないか?
21世紀を迎えた現在でも「男だから風俗に行くのはしょうがない」という見方があるんけど、それは男が風俗通いを正当化する言い訳です。実はこの世には風俗に行かない男もいます。「男だから風俗に行くのが当然」といってもやはり正論ではありません。自分の落ち度を認めたくないからそんな言葉で悪い事を弁解するとは恥ずかしいです。

四、風俗の悪影響について
言ってもやめさせてくれないから、恋人の風俗通いをそのままにするしかないと考え始めた人もいるでしょうか。しかし、風俗通いは仕方がないと言われても、やはり品行方正な人の習慣ではありません。今の風俗通いは将来浮気や不倫に発展しなくても、恋人は風俗に行く事で周りからの人望を失い、性病までにかかる恐れがあります。今後のためにもなんとかやるべきです。

風俗 口論

恋人の風俗をやめさせたい時、やるべきこと

一、気持ちをしっかりと伝える
一度だけ伝えては足りなく、ただの冗談と考えられる恐れがあります。しかし、繰り返して「風俗に行かないで」と言うと嫌がらせをして、かえって報復のために風俗に行ってしまうようになるかもしれません。やはりチャンスを狙ってしっかりと自分の溜まった不満を伝えて罪悪感を持たるほうがいいです。精神的な嫌悪だけではなく、風俗で二人関係ではセックスレス問題が出た時、それをやめさせる理由にしても大丈夫です。感情的な態度ではなく、「冗談じゃない!」「聞いてくれよ!」と思わせる真面目な態度で告げましょう。その様子を見ると、パートナーも丁重に風俗問題を扱ってくれるはずです。

二、風俗の悪影響を告げる
風俗をやめさせる一番効果的な方法は、風俗にハマる結末を教えることです。「もしも性病でももらったらどうすればいい?」と聞いてはどうですか?風俗通いで性病にもかかると、大切な本命であるあなたも移されるリスクがあるし、二人の子供にも感染したらあまりにも悲惨です。性病で酷い目に遭う前に、やはり早めに風俗通いをやめたほうがいいではありませんか。

そのほか、恋人は風俗に行っている事を隠し、今まで真面目なフリをしている人でしたら、「風俗通いが周りにバレてしまったらどうする?」と聞いてみましょう。絶対に風俗には行かない真剣な人なんだと考えてたのに、風俗通いがバレるとみんなの期待を裏切って周りに幻滅させます。そして表裏がない人はきっと周囲に信用されません。みんなの頼りになれる人望が厚い人になりたいタイプなら、風俗通いを周りに知らせたくないどころか、風俗通いをずっと辞めたいけどやめられない可能性があります。あなたの言葉をきっかけにして、恋人は将来性のために今身についてしまった悪い習慣を断ち切る事もあります。

三、別れで風俗通いを警告
風俗通いは所詮本人がやめようとする意思がないと徹底的にやめさせる事ができないから、心から反省させて危機感を持たせるのが一番です。風俗通いの終わりに期限をつけて、その前に風俗通いをやめないと恋愛関係の終わりです。そして、その後に風俗を再犯しても離れます。人は危機感がないと伸びない生き物だから、直接「また風俗に行くと二度と許せないよ!」を切り出して相手の反応を見ましょう。

やめさせる 警告

風俗と浮気の違いについて

「風俗は浮気ですか?」そう聞かれるとどう答えます?パートナーの風俗通いが大嫌いですけどそれは浮気・不倫と違うと考えてる人もいるでしょう。風俗は浮気・不倫と異なり、不倫慰謝料の請求ができなく、お金でのサービスですので、犯しても浮気や不倫のような道義・法律上での問題にはなりません。しかし、風俗でも隠れた災いの種とも言え、最後には浮気・不倫をもたらすかもしれません。恋人が風俗に行かせない時の予防策を練る場合、風俗と浮気、不倫の関係にもしっかりと考慮しておくべきです。

コメント

  1. 鶴屋 #1

    風俗通いは麻薬みたいなものだから、始めると早々簡単に止めさせられない
    でも、やはりやめさせたほうがいいのだろうか
    風俗嬢と仲良くなったら肉体関係だけではなく、浮気心も生じる恐れがある

    リプライ
    29日前
  2. Luna #2

    風俗通いをやめたいけどやめられない人は多いです
    癖のある人は止めません
    中々大変ですよね

    リプライ
    6日前

*メールアドレスは公開されません