本当に結婚してもいいのか?結婚に迷う時にやるべきこと

男女恋愛が結婚段階まで進めば、どうなるでしょうか?「好きと言えば好きだけど、結婚までするほどではなさそう…」と考えて迷う人もいるでしょう。大好きな恋人でも自分の結婚相手にはふさわしいとは言えません。恋愛する時二人はソウルメイトみたいけど、結婚すると関係が変わってしまう場合は珍しくないのです。結婚は人生の岐路でも大きな決断ですので、それに心配を抱くのも当たり前です。結婚は恋愛とは別になり、二人だけの恋愛事情ではなく、お互いの親族までも繋がる大きなイベントです。そして、理想タイプを望んでいる人にとって、多少欠点を持つ結婚相手に不安が心の中に生じるのも仕方がありません。

では、本当に結婚してもいいですか?今回は婚姻に関わる選択の判断基準について紹介します。泥沼状態の婚姻に陥らないために、本当にあの人と今からの人生を一緒に過ごして行くのか、事前にきちんと考えてから決めてください。

結婚 迷う

結婚に迷った場合の見極めポイント

一、恋愛態度
結婚と恋愛は別だけど、結婚した後の恋愛態度は言うまでもない大切なポイントです。例えば、昔は二股男二股女経験がある人ならば、結婚後にも浮気を繰り返しw不倫まで陥るかもしれません。結婚前の浮気はただの遊びとみなして済む行為ですが、不倫中には「浮気写真」などの決定的な証拠が取られたら、「不貞行為」まで認定されて不倫慰謝料が請求される恐れがあります。

また、結婚相手は浮気癖である場合、その浮気癖を治すためには時間がかかるし、浮気された側にとっては大変な苦労です。そして、不倫行為がバレたら職場や近所にも悪い影響を与え、せっかく築いた幸せな家庭をめちゃくちゃにしてしまいます。だから、浮気トラブルに遭いたくないために、前もって相手の浮気傾向を確認するのが一番重要です。

もちろん、一途ですが恋愛依存症までなる恋愛態度も健全なものではありません。二人でうまく過ごすために、一番大切なのは「尊重」なのです。相手は愛情表現がいっぱいあるけど、あなたの意見を聞かなくて自分の主張ばかり重視しているなら、その夫婦関係も円満的には言えません。

二、体の相性
夫婦になると肉体関係まで及ぶことが多いですので、結婚する前には相手の性への考えを確めないといけません。今はセックスレス妊娠中の浮気事件が増えていくでしょう。二人は性への態度が合わない、または体の相性が良くなければ、幸せな結婚生活を築くのも難しくなります。それから、男女の性にまつわる態度は大きな違いがあり、事前に結婚相手の見方を確認して理解しないと、結婚後にはそれをめぐって悩みを生み出すリスクがあります。

セックスというと恥ずかしく感じて相手になかなか本音を吐かなくても、将来の幸せのためには性に関わることを真面目に考えるべきです。

三、家族状況
今の恋愛を結婚段階まで発展すれば、お互いの家族は納得できますか?事前に恋人と両親・兄弟・親戚の関係、そして親族からの態度を確認してから、結婚や別れを決めましょう。相手の家族とは仲良くなれなければ、結婚後の生活も苦しくなるでしょうか。

四、経済状況
二人で一緒に人生を歩くようになると、お金のことは考えなければなりません。経済面において、二人はうまく生活できるのですか?特に、専業主婦・主夫になりたい場合、事前には結婚相手と「共働き夫婦か片働き夫婦か」について将来の家庭事情を相談してみて、夫婦の役割を明確にしておく方が賢明です。

そのほかに、相手の金銭感覚をチェックしてみるのも注意ポイントです。そうしないと、結婚した後には膨大な借金で金銭トラブルに巻き込まれる恐れがあるし、浪費癖で結婚生活が辛くなって離婚までもたらす場合もあります。

五、子供への考え
すべての人が結婚したら親になりたいというわけではありませんので、子供を産まなくてもよいです。しかし、本当に子供が必要かどうか、まず二人で話し合って決めてください。そして、子供の養育への熱心度も事前にチェックすべきです。子供が欲しかったのに、浮気相手に会うと家庭を放っておき、養育する義務どころか、不倫が子供への悪影響も全然無視する情けない人もいます。自分の子供の幸せのために、子持ちの親になろうと決めたら、良好な家庭を築くことを目指しましょう。

結婚 見極める

結婚に迷った時にやるべきこと

一、結婚について相談相手を探してみる
なぜ結婚に迷っているか自分さえも分からない場合、親友や家族の中から相談相手を見つけて自分の悩みを訴えてはどうですか?ネットの恋愛掲示板など通じて、結婚に関わる質問を聴いても悪くないです。周りの人から説得力があるアドバイスがもらえなくても、悩みを他人に打ち明けることで恋愛や結婚へのストレスが多少解消できます。

二、気持ちを整理して落ち着ける
告白されたから相手と結婚すべきかどうか迷っている人もいるでしょう。その場合にはまず冷静にして今までの恋愛生活を見直す必要があります。告白されたら興奮しすぎて勝手に結婚しようと決める男女もいますが、それなら二人が不確定要素の多い婚姻を迎えるしかありません。結婚後の生活が意外にうまくいかないから二人とも後悔してしまう「失敗婚」を回避するために、やはり事前には落ち着けて結婚のことを考慮するほうがいいですね。

三、恋人と同棲してみる
日常生活の細部から二人の相性を確かめるテストとしてもよい、まず恋人と同棲して、一緒に生活してみてはどうですか?同棲を通じては二人の結婚後の生活を予測できるし、周りの親友とお互いの家族にも「結婚まで発展するほど本気の恋愛をしている」という考えを伝えて、自分の誠意を見せることができます。

結婚前 やるべきこと

難しい決断でも一歩踏み出す必要がある

多数の人にとって、結婚は一生に一度の大きな決断ですので、失敗しないようにその前にチェックすべきポイントがいっぱいあります。そのため、別れるか結婚までするか優柔不断でなかなか選べない人も多いです。しかし、困難な決断を下すことを通じてこそ、自分は一体どんな人生を望んでいるかわかりますので、前より完全な自分自身になり、新たな人生を迎えるために、どうか自分の考えに基づいて選択を下してください。

コメント

  1. BBチャンネル #1

    今更後悔しても遅いよ
    最初から恋愛はしなくていい

    リプライ
    2018-10-9
  2. テレシコワ #2

    運命の人との結婚は迷う必要がない

    リプライ
    15日前
  3. 通りがかりのJK #3

    そうそう、二人の相性は同棲でわかる
    同棲してみたこともないカップルは
    新婚旅行で成田破局を迎えてそのまま離婚することもよくあるでしょう
    同棲が上手くいかない相手とは、やはり結婚してもうまくいかない
    結婚する前に同棲してみれば、結婚できるかどうか見極められるはず

    リプライ
    13日前

*メールアドレスは公開されません