LINEからパートナーの浮気・不倫を調査する!

最近パートナーの怪しい挙動に心配するために、恋人のスマホをチェックする方も多くなりました。また、LINEは大切なポイントとして、スマホを調べる時には絶対に無視してはいけないアプリなんですので、LINEを浮気調査の始めとする場合が多いです。

スマホを利用している方ならほとんどインストールしていたコミュニケーションツールのLINEは、不倫・浮気相手との連絡を取る手段としては最適です。そのため、LINEは浮気中の人たちに愛用されます。

でも、LINEで浮気することもリスクがあります。例えば、最近、有名な芸能人ベッキーが浮気相手の川谷絵音とのLINEの会話が流出するために、浮気・不倫ニュースの女主人公になって、ネット中のホット話題になりました。本物ですか偽物ですかわかりませんが、LINEは言うまでもなく個人情報が満載ですよ!無料会話・通話というメリットを持ちますが、使用者はLINEを使っている間にいろいろなものが履歴に残っています。その中に、他人に見せたくない図々しい会話もあるかもしれません。やはり浮気証拠と言えばLINEのトーク履歴でしょう!

ベッキー 浮気

では、どうして浮気中の二人は常にLINEを連絡の手段としますか?そしてひどいパートナーが浮気しているなら、どうやってLINEのデータから相手の隠した秘密を見破って、浮気・不倫の証拠を手に入りますか?特別なLINE浮気調査コツ!これから伝授してあげますよ!

なぜ浮気・不倫の連絡はLINEが最適なのか?

1.LINEは数多くの人に利用される
2016年12月の現在、LINEの国内登録数は既に6800万人になりました。
今日本の人口は1億3千万人ぐらいですので、LINEは既に全人口の50%をカバーしたとも言えます。スマホを使っていない人も含めているため、スマホ使用者だけ計算すれば、LINEのカバー率は50%を超えました。LINEを普段な連絡手段とする方が多いため、現在、携帯を利用している人なら、あまり使わなくても、LINEを携帯にインストールしておきます。

2.LINEで連絡先を取るのが便利!
また、LINEの連絡先を交換する機能は極めて簡単ですので、もしパートナーが浮気したい仲良しの対象がいるなら、LINEを通じて相手と連絡先を交換して、連絡を取り合うことが簡単にできます。浮気相手はLINEの連絡先に入っても、名前の編集機能で対象の名前を変えたり、浮気相手の返事の通知をオフにしたりことができるため、他人からの疑いや警戒を回避することも可能です。

3.LINEは無料チャット可能!
そして、LINEの便利な交流機能も浮気の二人の親密な関係を発展させています。LINEを通じて無料で他人とチャット・通話することができるため、インターネットに接続するだけでどこでも好きな相手と自由にやり取りを行うことができます。金額を払わなくても好きな浮気相手とラブラブな会話ができるなんてきっと便利だと思われるでしょう。

LINE 通話 浮気

4.LINEのトークを非表示にできる
もしLINEで浮気相手と連絡を取ることが発覚されても、LINEの「ブロック」や「トーク履歴非表示」機能を利用してトーク履歴を非表示にすることができます。パートナーが浮気相手との二人の間のラブラブなやりとりを他人に見られないように設定することが可能です。もし本命の恋人がLINEをチェックさせようと強く求めても、LINEのアカウントを友人リストからブロックしてから再開することで浮気相手のアカウントを隠すことが可能です。

5.LINEの履歴は簡単に削除できる
最後に、LINEの「履歴削除」機能も浮気中の人には便利だと考えられます。携帯のメールや通話履歴は削除しても痕跡が残って、取り戻しやすいですが、LINEの会話履歴・アプリ・アカウントは全て簡単に復元できないように削除することができます。LINEのデータをバックアップ・復元するソフトもありますが、バックアップしていない場合に、一括してLINEの浮気の証拠を完全に消すことが難しくありません。

そのため、LINEは実際便利な「浮気ツール」として浮気を助長しています。でも、浮気に便利なLINEの特性をうまく活用すれば、逆にLINEは浮気調査を行い、浮気証拠を集めることに便利なツールになります。

LINEの隠した浮気・不倫証拠を発見!

LINEは携帯と同じで「ロック」機能を持つため、浮気中のパートナーが不倫を隠すために、大切なLINEにロックをかける場合もあります。そのため、できればチャンスを狙ってLINEをチェックしてください。

1.まずはLINEのポップアップを注意!
LINEを開かなくても、LINEのデータをチェックできますよ!LINEのメッセージが届いた時、スマホの画面からLINEのポップアップが出ています。これでLINEのメッセージを簡単に確認できて、会話の相手と会話の一部の内容を把握できます。

LINE ポップアップ

でも、ポップアップの会話を自分以外の人に見せたくない人もたくさんいます。特に浮気中の人なら、きっとポップアップで浮気相手のことがバレることはしたくないため、LINEのポップアップを隠すために、スマホの画面を下に置く習慣があります。パートナーも常にこのように携帯を置けば気をつける必要があります。

LINE 浮気調査

 

2.未読メーセージをチェックする方法
LINEを開くことができるなら、まずは昔のトーク履歴をチェックしてください。新規のトークを直接的に閲覧するなら浮気調査のことがパートナーにバレる恐れがあります。二人の関係を破りたくないならやはりやめてください。

でも、新規メーセージを読んでも既読がつかないように表示する特別なコツがあります。携帯を機内モードに設定して、インターネットに接続できない状況に新規メーセージを閲覧しても未読のままに表示されます。浮気相手からのメッセージだと思われる浮気証拠が届いた時、役に立てる方法なんだと考えています。でも、メッセージをチェックした後は、絶対に機内モードを解除しないといけませんよ!

3.トーク履歴を確認
昔のチャットを確認すると言っても、浮気相手のアカウントを探すことだけではなくて、家族、親友、知り合いなどの人との会話もチェックする必要があります。なぜなら、パートナーは自分が浮気している現状を彼の親友などに告白して浮気・不倫の悩みを訴えることが可能です。そのため、名前もわからない浮気相手を探すより、まずはパートナーの仲のいい友達のトーク履歴を検索して、浮気・不倫に関わる変な内容を見つけるほうがいいです。

ちなみに、友達リスト中のプロフィールに騙されないでください。パートナーは浮気相手の名前だけではなく、プロフィールの画像を変更することもできるため、異性や年を取った方、またはペットなどの他人に怪しまれない画像で浮気相手を表示することが可能です。

怪しいトーク履歴を発見すれば、できるだけソフトでLINEのデータをPCにバックアップしましょう!時間がなくても、せめて写真を撮って浮気証拠としましょう!LINEの「トーク履歴を送信」機能でLINEのトークをメールで自分のメールアドレスに送信してもいいです。

4.スタンプも確認する
パートナーとLINEで会話したことがあるでしょう。相手は普段どんなスタンプを利用して自分の気持ちを伝えますか?もしパートナーのスタンプを利用する習慣が大体分かるなら、LINEの購入したスタンプもチェックしてみましょう!パートナーは浮気相手のために、相手の気に入ったスタンプを購入したかもしれません。もしパートナーの購入したスタンプの中では、見たことがなくて、ほかの購入したスタンプのスタイルも遥かに違っているスタンプを見つけたら注意してください。これは浮気相手へ伝えるものかもしれません。

5.LINEのアカウントを複数持つ
LINEをチェックした後、浮気証拠を見つけていなくても終わっていません。浮気中のやつは浮気・不倫をバレないために、二台のスマホを持ち、浮気相手のために複数のLINEアカウントを作成して連絡を取るタイプもいます。パートナーは自分しか利用できないパソコン・タブレットや携帯で浮気の専用LINEに登録することも可能です。浮気相手のためにもう一つのLINEを作成するなんて、まったく、心から浮気相手を愛していますね。

LINEの浮気証拠を見つける

浮気調査を通じて、LINEからパートナーの不倫に関わる写真、動画、トークなどのデータを発見すれば、さっそく安全なところに転送することはお勧めです。LINEのトーク履歴などのデータをメールで送信したり、バックアップ・復元ソフトでPCに保存すれば大切な浮気証拠になります。これをうまく活用すれば、有利な立場でパートナーと浮気について話し合うことができます。

コメント

*メールアドレスは公開されません