風俗は浮気なのか?恋人が風俗に行く時の予防策

夫が風俗に行ったことが判明すれば、怒りが抑えられない、浮気されたと考えて離婚したい女性が多いようです。お金を払って異性と遊んだり性欲を処理したりすることができますので、風俗通いを毛嫌いする人が多くても、風俗街は古くから栄えています。

風俗に通うことを裏切り行為とみなして恋人を許せない人が多いですが、浮気されたと思う側は風俗嬢や風俗店に慰謝料を請求できますか?残念ですが、風俗に悩まされる人は多いですが、風俗はただの接待サービス業務ですので、恋人が風俗に行っても、セックスの相手が浮気・不倫相手とは言えなく、風俗店にも不倫慰謝料など請求することができません。

風俗 浮気

でも、セックスする間に相手に本気になって、身体だけの関係から恋愛が生じることはドラマでよくありますね。もしパートナーが風俗店の相手と営業目的以外で肉体関係を継続的に持っているなら、それは不貞行為と認定されて、本命は相手に不倫慰謝料を請求することも可能になります。

恋人が風俗に行くデメリット

では、相手に気持ちがない、風俗に行くことをただの性欲解消の手段として利用してもいいでしょうか?性欲発散を理由にして風俗に通う人が多いですが、風俗嬢と恋愛関係まで発展する人が所詮少ないですね。なぜただの肉体関係だけでも「浮気」と思われますか?実は、肉体関係だけでも浮気されたと考えている人が多いです。そして、風俗に行くことは、予想以上の悪影響をもたらすかもしれません。

恋人が風俗に行けば、無駄な消費が必要です。セックスサービスを支払うだけではありません。風俗に行けば、気に入ったタイプにプレゼントをあげる人もいるでしょう。風俗嬢の歓心を買うためには多額の出費がかさむことが必要です。お金は問題がなくても、風俗嬢と遊んでいる場合に、風俗常連が性病になる恐れがあるでしょう。

また、家族の中では、風俗によく行き、「風俗依存性」を克服できない人がいるなら、近所さんたちに白い目で見られる可能性もあります。恋人は風俗に行って性欲を処理することが習慣として身に付けたら、恋人とのセックス頻度が減ってしまい、夫婦の間にはセックスレスになってしまうかもしれません。セックスレスで夫婦仲が悪化して、婚姻関係がうまくいけなくて、最後に二人は離婚・お別れまですることは珍しくありません。

風俗通いは夫婦不和のきっかけになりやすいですので、大したことではないと考えるより、慎重的に対処するほうがいいです。

不倫 風俗に行く

なぜ恋人は本命がいるのに風俗に行きたいか?

本命とセックスするチャンスがない
単身赴任している場合、または遠距離恋愛をしている時、恋人は本命がそばにいないから、寂しくて風俗に出向くかもしれません。二人のセックス生活に慣れたので、一人だけで性欲を解消するなんて事足りないと考えている人が意外に少なくありません。

今までの性生活には不満足する
本命とのセックスを続けていますが、今までずっと満足できませんでした。性欲が強いと言われたら恥ずかしいですから、こっそりと風俗に行って性欲を解消する人もいます。特にストレスが溜まっている場合、セックスでストレスを発散したいから、風俗サービスを望むようになる人もいます。本命には悪いと考えて罪惡感が強いですが、最後にはセックス依存性になり、風俗通いをやめられないかもしれません。

本命との関係がうまくいかない
本命との仲が様々な原因で悪くなった場合、二人のセックス頻度が減ったですので、浮気する気はないが、風俗に行くことで性欲を解消する同時に、本命への嫌がらせにもなるので、わざとそうする人もいます。その時、風俗通いは婚姻不和のきっかけではなくて、婚姻不和の結果になります。また、本命は恋人の風俗に行く理由がわからないなら、二人の関係がさらに悪化するおそれがあります。

すぐにセックスできる
恋人とセックスしたいなら、恋愛感情を維持することが必要です。デートしたり食事をしたりしないといけません。多額の出費を出しても、必ず恋人とセックスできるわけではありません。それなら、直接的にお金を払ったら今すぐセックスできる風俗嬢のほうがいいと思いませんか?性欲処理と言えば、風俗は一番効率的な方法でしょうね。「恋愛感情でセックスを求めることが面倒だ」という念を抱く人はいないとはいえません。

風俗 不倫対策

恋人が風俗に行く時の予防策

恋人に風俗をやめさせたいですがやり方がわからない場合、次の対策で恋人の「風俗依存症」を治してみましょう!

恋人の行動を把握する
恋人は本命にお知らせてから風俗に行く場合が少ないですから、一般的には本命の目を盗んで、チャンスを伺って風俗に行きます。浮気に走る場合と同じですね。そのため、本命は事前に恋人の行動を把握しておき、できれば風俗通いを防止する必要があります。遠距離恋愛や単身赴任の時、相手の挙動を取ることはなかなか難しいですが、少なくとも婉曲的な言い方で「あなたが風俗に行けば困る」という考えを恋人に伝えてみましょう。

恋人の人間関係に要注意
恋人は風俗に行きたくないが、周りには素行が悪い風俗好きな友人がいるなら、「風俗に行こう」と誘われる可能性があります。その場合、相手との関係を破壊しないために、恋人は一緒に風俗に通うしかありません。そのままで最後パートナーも「風俗依存症」になる。パートナーは悪い友達と付き合っていることが発覚する時、二人の将来のためには早めにやめさせるほうがいいです。

自分磨き
恋人を魅了することで風俗通いをやめさせてはどうですか?恋愛感情でパートナーと良好な関係を保ちながら、見た目や体なども大切にするべきです。おしゃれな格好はもちろん、清潔感がある健康的な見た目も重要です。恋人と長続きたいなら、いつまでも相手を惹きつける魅力が必要です。素敵な人間の本命から性的な魅力を感じられるなら、恋人も風俗通いをやめて、本命一筋に戻るでしょう。

歌舞伎町一番街

性病の予防を忘れない

パートナーは風俗に行ったことがあるなら性病になるおそれがあります。そして、パートナーとセックスする場合、自分も性感染症の予防に気を付けないといけません。性病の予防を徹底に行っているなら、パートナーも慎重になって、性病を予防するために風俗に行かなくなるでしょう。

コメント

  1. 濵津 彩果 #1

    風俗に行く人が汚いと思いますが、汚いと思う心も汚いですか 😮 ?

    リプライ
    2017-05-12
  2. 馬野 輝之 #2

    お金を払ったサービスですから、浮気まで言えないと考えています

    リプライ
    2017-06-4
  3. バニラ #3

    何といっても、風俗に行くことがよくないでしょう

    リプライ
    2017-08-13
  4. 真奈希 #4

    風俗に行く男なんて最低~

    リプライ
    2017-09-7
  5. 一日一善 #5

    風俗は浮気のうちに入るのか
    風俗は悪いですが浮気と思わない

    リプライ
    2017-09-24
  6. 大明神 #6

    風俗と言えば、女性側が浮気だと考え、男性側が浮気ではないと主張する場合が多い

    リプライ
    2018-09-3

返信をキャンセルする。

*メールアドレスは公開されません