浮気相手からの反論とその対策:言われたら言い返してやる!

恋人の浮気が判明した時、恋人と話し合って浮気をやめさせるほかに、図々しい浮気相手の正体を明かし、相手と直接対決する場面もあると思います。特に不倫された側は不倫相手に慰謝料請求をする場合、二人が不倫関係と慰謝料金額についての相談が必要です。その場合、相談はうまくいかなくて激しい話し合いや喧嘩になる恐れもあります。浮気相手は慰謝料を回避するためには、「自分が悪くない」と主張し、言い訳ばかりする可能性が大きいです。

その場合、浮気相手に制裁を下し、浮気の事実を認めさせ、自分の間違いを認識させるために、対決する前に話すべきことを考慮しておくほうが賢明です。例えば、浮気相手が言い訳をする場合、浮気された側の優位を保つためにはあなたも正々堂々と説得力がある言葉で反撃する必要があります。本記事は、浮気行為を指摘する場合、浮気相手からのよくある反論を集めてから、それを防ぐ対策を紹介します。

不倫 反論された

浮気相手からの反論とその対処法

一、「浮気していなかった」
証拠がないと事実は証明できません。「自分は浮気していない」と主張している浮気相手は、あなたには肝心な証拠がないと思い込んでいる可能性が高いです。あるいは、あなたの手元にある浮気証拠の数と種類を確認したいから釜を掛けてるかもしれません。浮気相手からの罠を回避するためには、ぜひ一番決定的な証拠を出せないで、ほかの浮気証拠を出して相手の浮気事実を証明してください。例えば、不倫する二人のラブホテルの出入りする浮気写真は法律上で「不貞行為」を証明する強力な証拠ですが、浮気相手に狙われて証拠が壊される恐れもあります。相手は何か手段があるかわからない場合、やはりじっくり考えて行動するべきです。

二、「とっくに別れたんじゃないか」
恋人との関係が破綻していますが、お互いに別れを切り出していない場合、他人から見ればもう別れる段階のようですので、浮気相手はそのチャンスを狙って寂しい恋人を略奪する可能性が大きいです。でも、別れ話を告げていない限り、恋愛関係は改善する機会があります。関係がうまくいかなくても二人きりの恋愛事情、第三人の浮気相手として「二人が別れた」と主張しては無意味です。

浮気 言い返す

三、「既婚者・恋人持ちであることを知らなかった」
「過失の浮気でも浮気なんだよ」と伝えてはどうですか?確かに、恋人は独身のふりをして浮気する場合、浮気相手は騙された側としてもきっと悔しいはずです。しかし、知らないうちに犯した過ちでも過ちですので、それ相応の責任を負う必要があります。「過失なので許してくれ」という考えはいけません。

四、「あなたの恋人に浮気関係を強要された」
浮気した恋人を制裁すべきですが、浮気した二人は共同で責任があります。強要されて浮気に走ったとしても、浮気された側を傷つけたことを無視してはいけません。浮気された側にとって、浮気する二人はどちらでも制裁対象なんです。この点について、きちんと相手に伝え、理解させる必要があります。
また、脅迫、恐喝、強姦を受けた場合以外、浮気関係を強要されても自分の意志で断るチャンスがあるはずです。それでも断っていなかった場合ならば、ちっとも責任がないとは言えません。

五、「わたしたちの愛は本物よ」
恋人と別れたくないから失礼な発言をする浮気相手もいるでしょう。そんな人ではないとずうずうしく他人の恋人を勝手に略奪するわけがありません。他人の気持ちがわからない、自分のことしか考えていない人ならば、浮気行為の厳しさを認めさせることは難しいです。まずは冷静に相手の発言を指摘し、そして浮気行為の悪影響を理解させましょう。まだ子供のように自分の気持ちをうまくコントロールできない人ですので、説得するためには大変時間がかかるかもしれません。

六、「もう次はないし別れたから」
別れても、浮気したことは事実なんでしょう。将来のことより今の問題を解決するほうが大事。これは一番下手な反論とも言えます。「これからはしなくても、今の浮気行為はただで済むと思わないでください。」と告げてはどうですか。浮気相手としては浮気行為への反省と浮気された側への謝罪が必要です。不倫関係である場合には慰謝料で償う場合もあります。今後の浮気行為の禁止だけではなく、浮気した人からの誠意がある行動も大切です。

浮気相手 反論

適切な言い回しで浮気した人に反省させて謝らせる

浮気相手だけではなく、浮気した恋人と話し合う間には、本記事のような反論が出る場合もあるでしょう。その時はほとんど同じ方法で恋人の浮気行為を指摘して謝らせてもいいです。浮気した人と会話する時、一番大切なのは「相手に浮気を反省させて、犯した過ちを償わせる」ということです。そのため、相手を反撃する時、過激な言葉はできるだけ使わないほうがいいです。

コメント

  1. Lynn #1

    浮気相手との争いは話し合いだけで順調に解決できない
    反撃しても相手を説得できないはず

    リプライ
    2018-05-16
  2. Lynn #2

    本命が浮気相手と直接対決したら
    殴り合う喧嘩の場面になるかも

    リプライ
    2018-05-18
  3. 南山 #3

    できれば浮気相手との対決を避けたい
    嫌いな人と会うのが苦痛です…

    リプライ
    2018-05-21
  4. 魔王 #4

    口喧嘩が苦手…言葉を捨てて殴り合おう

    リプライ
    18日前

*メールアドレスは公開されません