浮気・不倫の前兆?セックスレスの原因と解消法

日本は実際、世界で最もセックスの回数が低い社会になったとも言えます。2004年の夫婦のセックス頻度と世界ランキングにより、日本の夫婦のセックス頻度は年間46回だけで、第1位のフランス(137)の三分の一に近いです。

2014年の第7回 男女の生活と意識に関する調査により、日本のセックスレス夫婦は44%に至るという事実は記載されています。セックスレスは日本の社会問題になりました。

セックスレスの定義(日本性的科学会より):
同居している、または頻繁に会っているのに 、病気など特別な事情がないのに、1ヶ月以上性交渉がないカップル

セックレス 浮気

もちろん、毎日セックスの習慣を保っているカップルは、一週間だけセックスをしていないなら、「レックスレス」と感じられる可能性もあります。そのため、「セックスレス」の定義は人によって変わります。

セックスレスと言っても、ただ「二人はセックスをしない」というわけだけではありません。恋人の二人はセックスを望まなくて、そして恋愛関係がうまく行ってる場合は、「セックスレス」とは認めません。セックスレスとは、恋人の一方はセックスを望んでいますが、二人はセックスしていない場合に限ります。

 

セックスレスは浮気になる原因!?

セックスは二人の愛を深めてストレスを解消する大切な手段です。欲求を満足することで、二人の愛情の絆を感じて、恋愛関係を維持します。夫婦二人はセックスレスの状態になると、セックスを望んで寂しくなる一方は浮気予備軍になりやすいです。「アシュレイ・マディソン」のアンケートにより、「セックスレス」で不倫に走る日本人女性は55%、世界平均の40%より大幅に高いです。

セックスレスになったら、パートナーは浮気・不倫相手を探したり、風俗店に行ったりすることで、性的な欲求を発散します。他人とのセックスを楽しんでから、セックスレスの本命から離れて、浮気関係を始める人が多いです。

浮気相手とセックスする習慣は身につけたら、夫婦のセックスレス状態は続けて、その時に要求されても本命とセックスしたくないようになるかもしれません。相手は浮気相手とセックスし続けていけば、最後浮気も本気になり、セックスも愛もない家庭は崩れて、離婚の結末まで発展してしまいます。ただセックスしないだけで、そんな悪い場面になるとは、多くの人は考えてみてもしないはずです。

セックレス 解消

なぜ回数が減った?セックスレスの原因

忙しい仕事や家事に疲れている
やらないといけないことがいっぱいあるから、セックスをする余裕はなくなります。仕事のストレスが溜まっているなら、セックスする時間があってもする気力がありません。忙しすぎて、体力も早く衰えてしまい、前より疲れやすくなり、それならセックスしようとしたくてもできません。その場合、浮気相手とセックスすることが不可能ですが、夫婦の二人関係がセックスレスで破綻してしまい、恋人がそれをきっかけとして浮気を始めるかもしれません。

妊娠中・出産の後
女性が妊娠中であるなら、やはり子供と女性側の体のためには、セックスをしないほうがいいでしょう。妻が妊娠中で夫が浮気に走るケースは珍しくありません。

出産した後も子供を養育することに忙しいためにセックスレスの状態が続く可能性があります。妊娠期はほとんどセックスしていないため、出産した後、お互いにセックスしたくても、なかなか再開できない場合があります。

セックレス 理由

面倒くさいと感じる
「セックスが面倒だ!」最近、そんな考えを抱く日本若者は急増しているようです。
夫婦だけではなく、恋人同士にもよくセックスという行為自体が面倒だと思います。
長く付き合っている二人にとって、セックスはパターンが決まっているくだらない行為なんです。何十回やった後、もう飽きてしまい、二度とセックスをしたくないと考える人もいます。その時、「セックスは楽しむもの」と感じさせる実力者の浮気相手が出てくると、相手は浮気関係に夢中になって、本命のそばから離れる可能性が大きいです。

異性より家族
出産した後の夫婦は、パートナーを異性・恋人より家族の一員・肉親のように思い、相手の身から異性の魅力が感じられなくなります。これで相手とセックス時、なんとなく嫌悪感すら生まれてくるかもしれません。また、夫婦二人は子持ちの父親・母親になったため、セックスする理由(生殖)は失ってしまいました。今後は子供の養育を支えるべきです。そう考えると、セックスの回数が減ってしまったことも当然な結果です。でも、家庭のセックスレスで夫婦の関係が悪化してしまう恐れがあります。もし父親や母親が浮気に走ったら、子供の成長には悪影響を与えるはずです。

病気
男性は勃起不全など、女性は月経不順などの原因で、性交渉をできなくなります。セックスに関わる病気ならば、異性の方はあまり分かっていない場合が多いです。相手に説明したくても恥ずかしいからやめてしまい、結局恋人の関係はセックスレスで破綻してしまいます。相手は欲求不満で不倫に走ったら、病気の本命にとっては泣きっ面に蜂ですよ。

セックレス 影響

精力を回復する!セックスレスの解消法

セックスに工夫を費やす
恋人を最高のセックスに導いてください。違う場所・異なる体位でセックスを試してみてはどうですか?パートナーに自分の好きなセックスを認識させましょう!本気でセックスのことが嫌な人ではない限り、自分の恋人と気持ちがよくて面白い行為をしたいはずです。浮気相手より自分で恋人にセックスの趣を伝えましょう

精神・体型から魅力を保つ
肉体の魅力は最後に徹底的に失ってしまう前に、できるだけ維持するために努力しましょう!相手に「異性」の趣を維持させながら、自分も男性・女性としての魅力を保ってください。体だけではなく、言動や頭からも魅力を維持する必要があります。自分が魅力がある人なら、浮気される恐れはないはずです!

健康と体力に要注意!
疲れはセックスの大敵です。疲れを抜けなくて精力がないなら何をやっても無駄です。そのため、体力の衰えを防止して、セックスに関わる病気を防止したり、治したりすることが一番大切です。運動と食生活は注意すべきです。二人はセックスを定期的に続けていく精力を持つなら、セックスで関係を深めることができて、浮気される可能性も少なくなります。

お互いに心を理解する
恋愛・婚姻関係がうまくいけないなら、体力があってもパートナーとはセックスしたくない、浮気相手を探しにいくでしょう。肉体関係のほかに、愛情表現も重要なものです。セックスと愛情はお互いを促進するものとも言えます。

セックレス 対策

理想のセックス頻度はどのくらい?

恋人・夫婦にとって、セックス頻度・性的な嗜好などは話し合わないといけない大切な話題です。一般的に男性側は週に2~4回のほうが理想的です。女性側は週に1~2回ぐらいが多数です。人によってセックスへの認識・理解も違うため、ぜひ自分のパートナーとセックスについてうまく相談してください!

コメント

  1. 今城 涼香 #1

    やはりセックスが大事(/ω\*)

    リプライ
    2017-04-19
  2. 猛獣 #2

    恋愛だけではなくセックスにも工夫を費やすべき
    男女関係はめんどくさい

    リプライ
    2017-11-2

*メールアドレスは公開されません