浮気されても別れない!それはなぜ?

パートナーの浮気に遭遇した場合、相手をさんざん罵倒してから別れを考えるのも当然でしょう。しかし、浮気されても別れない人もいますね。不倫された場合には、家族や子供の穏やかな幸せを守るために離婚しないことが分かりますが、二人はまだお付き合っている段階なのに、それでも浮気した恋人を許すとは、いったいなぜですか?

浮気された

浮気されても別れない人の心理

一.浮気されることより別れるほうが嫌い
別れを切り出しても必ずしも新しい出会いが待っているわけではない、離れるとまた一人ぼっちになる人が多いです。それは二人のお付き合いで恋愛依存性になった人にとってはなかなか耐えられないことでしょう。別れた後、毎日寂しく暮らしながら、恋人と浮気相手が幸せに生活してる様子を見てヤキモチをやくより、浮気相手に略奪されないように現状を続けるほうがいいでしょう。

二.略奪されない自信を持つ
浮気関係が発展すると略奪恋愛になる恐れがありますが、浮気されても自分の魅力に自信を持つ人は、恋人の浮気に怒るどころか、それを魅力的な恋人の戦果とみなすかもしれません。「本命である自分に脅威がない浮気ならばただの遊びに過ぎありません。浮気した恋人はどうせ自分のそばに戻ってくれます。」そんな自信を持ちますので、恋人の浮気癖を理解し、浮気されても別れない人もいます。

三.恋人より恋人と恋愛する感じが好き
信じられませんが、浮気されても大したことと思わない、どうにも構わない態度を持つ人もいます。恋人のことがあまり好きではないから独占欲がないし、恋人の一途さにも興味がなくなります。こんな人は、恋人と一緒にデートしたり、食事したりする時の気持ちが好きですから二人の恋愛関係を続けます。つまり、恋人が今の恋愛関係を徹底的に終わらせない限り、何人の浮気相手がいても許してしまうでしょう。

四.相手の浮気癖は治せると信じる
浮気されるのが嫌だけど、自分は恋人の浮気癖を治せる特別な人だと信じていますので、何度浮気されても許してあげるタイプもいますね。本当に相手のことが大好きだから、何をやられても寛容な態度で扱います。他人から見れば愚かな行為ですが、それこそが本物の愛情かもしれません。

浮気されても別れないアドバイス

浮気されても別れない人へのアドバイス

一.浮気された側として態度を見せる
浮気されても、何も発覚していないようでそのままにすれば、恋人があなたの浮気に対する態度が分からないため、「浮気してもきっと許してあげる」と思い込み、浮気の泥沼に陥るかもしれません。自分が浮気されても平気だと考えても、浮気での悪影響を注意するほうが賢明です。恋人は浮気癖が早めに治されないと、将来世間に白い目で見られるダメ人間になり、誰でも同情できないような姿で生きるしかありません。浮気という習慣は二人の恋愛関係だけに及ぶ問題ではなく、恋人の将来性、今後の人生にも悪い影響を与える厳しい問題なので、気を付けないといけません。

二、浮気のない恋愛生活を想像してみる
今までの浮気は別として、パートナーがこれからも浮気に走らないためには、少しだけでも防止策を立てて、恋人の浮気を防止してみてはどうですか?浮気されても別れない現状になるためには様々な原因があります。あなたは恋人の浮気癖が仕方がないと思い込んでいますので別れも喧嘩もしない、または浮気のない恋愛生活は一度でも経験したことがないからこの現状を維持したくなるかもしれません。

そのため、今回は「恋人が浮気しなければ、二人の恋愛関係がどうなりますか?」と想像してみましょう。浮気相手がいなくなければ、二人の恋愛は今までも深い段階になる可能性もあります。今までの恋愛関係を考え直してから、浮気に対する態度を改めてみるのも賢明な決断です。

浮気されても別れない心理

浮気された時、別れなくてもおかしくない

「浮気されたのに、別れないなんて頭がおかしい」、「そんなやつが浮気されても同情はしない」浮気されたら喧嘩別れになりやすい現在、浮気した恋人を許してあげる人は「絶対後悔するわ!」と世間に思われやすいです。しかし、浮気された人も選択の自由がありますので、周りの人はその浮気への対処法に納得できなくても、その選択の自由にはできるだけ尊重すべきです。

コメント

  1. 依奈美 #1

    好きだからというより、執着や定着だから

    リプライ
    27日前

*メールアドレスは公開されません