どうしてこんな時に!?婚約者に浮気された時の対処法

結婚する前に、婚約者と幸せに暮らして、将来の婚姻生活のために準備しているのに、突然、相手は婚約期間中に浮気したことを知りました。自分で選んだ人は結婚する前に浮気するなんてほんとうにショックですね。

婚約中の浮気

結婚すれば夫・妻になるから、世間では「結婚する前の出来事は全て時間が解決してくれる。」とよく言われます。しかし、浮気されて裏切りされた事実は一生でも変わらないでしょう。婚約を決めたのに浮気した人は、結婚した後も不倫に走るかもしれません。婚約期間に、恋人の間は信頼が失ったら、結婚しても仮面夫婦予備軍になる可能性が大きいですね。

では、婚約を破棄すべきですか?それとも、知らないふりをしてそのまま夫婦になりますか?大変ですが、そのどちらかを選択しなければいけない時、相手の浮気する原因を把握してから、きちんと考えて決めてください。

婚約者はなぜ浮気に走る?

結婚前 浮気

1.浮気相手は元カレ・元彼女!
「浮気関係」と思われるが、実際あれは婚約者があなたと付き合う前に、長い間に続けている恋愛関係かもしれません。つまり、婚約者はずっと複数の恋人と付き合う可能性があります。でも、一般的には婚約した側は本命ですので、婚約を決めた後、相手はまだ他人と恋愛関係を続けるなら、その恋愛は付き合う時間にかかわらずに「浮気関係」とみなしてもいいです。

発覚した時点からみれば、婚約期間中にバレた浮気ですが、実は長い期間の恋愛関係ですので、簡単に済ませるわけがありません。上手く対処しないと、結婚後も続ける可能性が大きいです。

2.パートナーに不満を感じての浮気
結婚に近い婚約者は様々なことを準備しないといけません。その時、ますますストレスが溜まり、恋人として付き合っている間に相手の欠点を全然気にならないんですが、婚約を決めたら相手の欠点ばかりに見つけてしまう人もいます。

そんな婚約者は、最初は好きな人と結婚できるなんて幸せだと思っていますが、徐々に将来の結婚相手には不満を持ち、将来の婚姻に不安を感じ始めます。その場合、感情・精神面はかなり弱くなり、友人と婚姻・男女心理について相談する間に、慰めを求めるために浮気に走る可能性があります。結婚する前に、婚姻に心配する人が多いですので、婚約期間中には相手の気持ちに気をつけたほうがいいです。

婚約者 浮気

3.婚約が決まったら浮気願望が強くなる!?
結婚すれば、一生ただ一人だけ愛するようになり、独身の時のように自由に遊べることができません。せめて、婚約期間中には独身最後の自由を思う存分に楽みたいです!そんな考えを抱く人もいますね。

また、独身時代のお別れとして、独身の同性友人を集めて開く「バチェラー・パーティー・バチェラー・パーティー」、聞いたことがありますか?同性ばかりのパーティーは、皆様が深夜まで飲んで泥酔する場合が多いです。その時、婚約者が仲間たちに唆されて異性を探して浮気に走るケースもあります。

4.浮気癖は治らない!
婚約を決めても浮気を繰り返して、複数の浮気相手を持ち、浮気関係をやめたくないタイプもいます。浮気性がある男女は結婚しても、配偶者一人だけでは満足できないため、浮気関係を続けます。そんな人と結婚したら、毎日泣きながら寝る生活を過ごすかもしれません。

婚約 破棄 浮気

許すか許さないか?浮気の程度と相手の態度によって判断する!

婚約者の浮気が気付いた時、残酷ですが、「婚約破棄」や「結婚」から選択しないといけないのです。今後の人生の道を選択する前には、相手の浮気の程度を観察してから、婚約者との話し合いで相手の浮気傾向を理解しておくほうがいいです。

浮気と言っても、長期に続ける浮気と一時的な浮気が含まれますね。婚約者はほんとうに浮気相手に夢中になって、婚約をしても浮気相手と続けたいですか?それとも、ただ結婚する前に遊び相手を探して楽しみたいだけですか?

相手は長い期間の浮気を続ける浮気癖ならば、結婚した後も浮気性の可能性が大きいです。そんな人と浮気事情について話し合っても、相手は浮気を大したこととは思わなくて浮気関係を続けるかもしれません。浮気された悲惨な婚姻生活を過ごしたくないなら、「婚約破棄」を選んで、新たな人生を探してみてはどうですか?

相手は将来の婚姻に心配するせいで、ストレスを発散するために浮気をしてしまったら、感情的に相手を責めることより、冷静的に対処して、本音を吐かせてはどうですか?二人とも入籍予定の婚約者ですので、きっとお互いの気持ちがわかるでしょう。相手は浮気のことを自白して、浮気の罪についてきちんと謝るなら、相手への疑いを消して、将来の婚姻生活に期待し続けてもいいです。心から愛しているあの人と一緒に生活できるなんて、やはり幸せなんですね。

結婚したいですが、相手の忠貞に自信がないなら、過ちを二度と犯させないために、「二度と浮気しない」と相手に忠貞を誓わせてはどうですか?そして、今後の恋人の浮気を防止するために、前もって浮気のことを考えて準備しておくほうがいいです。

婚約 考え直す

浮気証拠を集めて、浮気した婚約者に対処する!

浮気が発覚した時はそのまま結婚の日を待つだけではダメです。浮気した相手にはなんとかする必要があります。

その場合、浮気アプリGPSを活用して、携帯で浮気調査を始めてはどうですか?「婚約破棄」を選んでも、結婚する前に浮気について相手と話し合いたくても、事前に浮気証拠や証言を準備しておくほうが賢明です。

なぜなら、浮気された側が「婚約破棄」を提出しても、浮気側が個人的な名誉や社会的な信用を守るために、逆に訴訟を起こして、「正当な理由がなく婚約を一方的破棄した」を理由として浮気された側に慰謝料を請求する恐れがあります。

また、浮気について、婚約者と話し合っても、決定的な証拠がないと相手は浮気を承認しない可能性が大きいです。

しかし、浮気証拠が手に入れば、浮気された方は主導権を握り、浮気する側との話し合いや訴訟には優位に立ちます。浮気証拠を利用して相手の浮気行為を証明すれば、慰謝料を請求できる上に、浮気側からの慰謝料請求も拒否できます。

浮気された 婚約中

結婚は人生の大きなイベント

結婚は自分の生活には大きな変化をもたらす事件です。また、結婚すれば簡単に離婚できません。そのため、結婚する前には将来の生活についてじっくり考えてみてください。自分の幸せのために、相手に妥協しないで生きましょう。

コメント

  1. 青子 #1

    婚約や結婚した後、風俗に行くことは浮気でしょうか?

    リプライ
    2017-10-19

*メールアドレスは公開されません