恋人の浮気・不倫を我慢する方法・我慢できない時の対処法

「旦那の浮気を発見、どこまで我慢すべきか?」恋愛相談サイトや恋活掲示板を見ると、たまにもこのような質問があります。世間に議論されている浮気や不倫に遭遇した時、何をすればいいかわからないから、そのまま現状を維持している人もいます。そのほかに、恋人の浮気行為をやめさせたいですが、安定した今の人生を楽に過ごすために、「我慢」を選ぶ人も少なくありません。

確かに、恋人の浮気・不倫を徹底的に解決するためには、多くの時間と努力が必要です。そして世には「浮気は本能」「浮気癖は治れない」とも言われているため、恋人の浮気が発覚しても、裏切られた側が「言っても治らないだろう」と考えながら、浮気を調べるのをためらい、我慢し続けるかもしれません。だが、浮気された側にとって「我慢」もそう簡単にできることではないでしょう。そのため、本記事はここで恋人の浮気・不倫を我慢するコツについて紹介します。

浮気 我慢

恋人の浮気・不倫行為を我慢したい時のやり方

一、恋人と距離を置いてみる
我慢しようと考えても、恋人が浮気相手と恋愛しているサインを見るだけで我慢できない可能性もあります。恋人がラインやメールなどで誰かと連絡している姿を見ると、ついつい「また浮気相手と連絡!?」を考えてしまい、精神的には辛くなってしまいます。恋人がそばにいないと「もしかして他の異性とデート!?」と心配し、寝たくても寝られなくなります。浮気されたことに気づいたら、恋人のことを考えるだけで不安な気持ちが満ち溢れてしまいますね。

その時、できれば何かの理由を探して冷却期間を設けて心を静めるほうがいいです。恋人の浮気を放っておき、二人の付き合いを減らし、今の関係を長続きするために態度を変え、浮気での悪影響を最低限まで抑えます。

二、趣味、仕事や旅行などで気を紛らわせる
男女関係のことを考えなく、ほかの面白いことに没頭することも浮気を我慢する方法なんです。例えば、毎日忙しくて仕事にのめりこむなら、自分の辛さや寂しさを解消できるし、「仕事に熱心な努力家」とみなされて周りにも尊敬されます。

恋人の浮気をきっかけにして、自分の恋愛以外の趣味を探し、または趣味や仕事に役に立つ勉強を始めてもいいです。夢中になれる趣味があれば、恋人の浮気・不倫よりそちらを中心にすることもおかしくありません。

仕事や趣味だけでも足りないなら、「旅行」を気分転換の手段として活用し、旅先で買い物やスポーツなどで楽しめ、自分の生活を充実することもいいでしょう。

三、周りの人から浮気の相談相手を探す
「浮気されたから自分も浮気してはどう?」と考えてしまう人もいますが、恋人の浮気を我慢する間に自分も浮気に走ったら、二人の恋愛関係をより悪くするばかりです。恋人の浮気・不倫を我慢する時、自制心が一番大切です。恋人の裏切りのせいで絶望して無理なことをしてはいけません。

本当に浮気されたことに困っているなら、誰かに相談してはどうですか?浮気相談の相手がそばにいると、現状の判断には役に立てるし、浮気された時の対処法も手に入れることが可能です。「どうやって我慢すべきか」「どこまで我慢すべきか」などの質問も答えてくれるかもしれません。しかし、恋人の浮気事実を周りにばらさないためには浮気の相談相手を慎重に選ぶべきです。

我慢するだけでは足りない?恋人の浮気・不倫を我慢しすぎてもよくない

「我慢」を選択した人が多いが、「我慢」という道を選択するだけでは問題を解決できないことには注意してください。何故といえば、我慢しても「恋人が浮気した」という事実が変わりません。そのため、現状維持をするために浮気を我慢しすぎてはいけません。恋人の浮気をなかったことにして、今まで通りに暮らし続けたくても、精神的には辛くなっていき、昔のように毎日楽しく過ごすことができなくなります。また、その苦痛を補償するものは何もありません。我慢するだけで、あなたも恋人も浮気という泥沼から抜け出せないのです。

それだけではなく、一時我慢して、浮気状況を確認して恋人の言動をチェックすれば、今後の浮気調査や浮気証拠の収集には多少役に立ちますが、浮気行為を限界を超えるまで我慢すると、大きいストレスがかかり、大変なことになりやすいです。世間には「我慢が美徳」とよく言われても、「我慢」のデメリットを無視してはいけません。

浮気・不倫を我慢し過ぎたら悲劇が起こるかも

1.毎日辛くて爆発する恐れがある
浮気を我慢すれば、された側が毎日辛くて過ごす可能性が大きいです。悩みを解決しなければストレスが溜まっていて、パートナーが浮気をやめない限り自分のストレスが発散できません。それでも限界まで我慢し続けると、体が病気になり、怒りが爆発して暴力事件を引き起こす恐れがあります。現状のままにしようと考えて我慢しても、いつか自分をコントロールできなくて浮気した二人に復讐行動を始めるかもしれません。

2.恋人と浮気相手を放任する
浮気された側は「ただの遊びだけですから、パートナーがいつか浮気相手を諦めてそばに戻ってくれるでしょうか。」と考え、一時的な浮気を我慢する場合もあります。しかし、我慢するという行為は恋人に「浮気をしてもしつこく責められない」と考えさせるから、逆に浮気を助長する恐れもあります。浮気をしても相応の罰を受けていないから、恋人は今回の浮気に飽きても新たな遊び相手を探し始め、最後浮気癖になる可能性があります。それなら、あなたの我慢も意味がなくなります。

3.浮気・不倫行為の悪影響を広める
「浮気されたことって恥ずかしい、やはり知る人が少なければ少ないほどいいじゃないか?」そういう考え方を持ち、恋人の浮気を指摘しなくて浮気を隠す人もいるでしょう。浮気を周りの人に知らせたくないから突き止めない気持ちがわかりますが、恋人と浮気について話し合わないと浮気がバレないとは言えません。

恋人の両親または会社の同僚たちがとっくにその浮気に気づいた可能性もあります。しかし、他の人が恋人の浮気を知ったとしても、浮気された側であるあなたではないので、恋人の浮気行為を指摘して徹底的にやめさせる「権限」がありません。その場合にはまだ我慢して恋人の裏切りを直面できなければ今後の生活には悪影響ばかりなんです。

不倫 我慢 良くない

我慢できない時は我慢しなくてもいい

浮気証拠の収集
浮気を我慢している時も浮気証拠の収集を始めましょう。浮気した二人はそう簡単に自分の浮気事実を認めるわけがありません。例えば、浮気相手は様々な反論であなたを言い返す恐れがあります。順調に浮気事件を解決するためには、事前にはずうずうしい二人の浮気を証明できる浮気証拠を準備しないといけません。恋人のLINEをチェックしたり、GPSで恋人の浮気を追跡したりして浮気調査方法を活用すれば、多くの浮気情報を集めることができるし、浮気についての話し合いでも優位に立てます

浮気について話し合う
浮気証拠を手に入れて準備ができたら、我慢しなく対決を始めます。話し合いの機会を狙って、恋人を責めて罪悪感を持たせて自身の浮気に後悔させましょう。浮気の発覚をはじめ、その間の辛さ、厳しさを伝えて、浮気をやめさせ、浮気相手と二度と接触しない願いも話し出しましょう。

我慢している感情的な話が頭から湧き出す時間ですので、話し合いの間には冷静さを失って会話を円滑に進められない恐れもあります。せっかくのチャンスをうまく利用するために、できるだけ落ち着けて恋人と話しましょう。

慰謝料の請求が可能
相手が不倫関係である場合、慰謝料請求を出して浮気相手に制裁を加えることができます。これは浮気された辛さへの償いとも言えますが、不倫慰謝料を請求するためには、不貞行為を証明して決定的な浮気証拠を集める必要があるし、慰謝料の金額への判断も様々な状況に左右されます。ぜひ注意してください。

浮気 治す

言っても治らないなら離婚や別れも選択肢

浮気された辛さを抱きながら恋人の裏切りを我慢するより、今すぐ別れや離婚を選択して、今後の苦痛を回避することも対策です。別れ・離婚話を切り出したらすべてがおしまいだと考える人もいますが、このきっかけを通じてあなたは浮気の苦痛から抜け出すことができます。過去の恋愛を終わらせた後、浮気しない恋人を目指して、新たなプランを立てて、新たな人生を展開しましょう。

コメント

  1. BBチャンネル #1

    我慢できない時、口喧嘩や暴力はだめだよ~
    ストレスってまくら殴れば解消できる
    たった1分で気分はスッキリ(*´Д`)

    リプライ
    2018-07-6
  2. コカコーラ #2

    リラックスして呼吸法を練習することでは怒気を解消できます。
    我慢できない時には10回呼吸を整えてみると気持ちがゆったりすると言われています。

    リプライ
    2018-07-11
  3. 青汁 #3

    我慢するのが当たり前じゃない
    もう限界だと思ったら、とりあえず休んでストレスを解消してください

    リプライ
    2018-07-19

*メールアドレスは公開されません