一線を越えてはだめ!恋人が部下と不倫する時の見破り方と対策

社内不倫のパターンと言えば、「新卒部下」と「既婚者上司」でしょう。なぜなら、それは一番社内不倫に落ちやすい段階と言われています。新卒は会社に入ったばかりで、仕事のことには何もわからないので、周りの面倒を見る場合が多いです。その時、仕事ができる上司に庇われて、親切に扱われたら、いつの間には恋が生じて、相手に憧れながら一緒に恋愛したくなる可能性があります。

そして、配偶者から得られないものを求めている恋人も、好きな部下を見つけ、楽しく恋愛する感情を満足するために相手と不倫する恐れがあります。特に、今家庭には問題があり、配偶者二人の関係がうまく行ってない場合、癒しを求めるために若くてかわいい部下の不倫相手を探す人もいます。

既婚者ですので、部下と恋愛しても周りにはバレにくいし、不倫相手は部下ですので配偶者のあなたが発覚する可能性も少ないはずです。

部下 不倫

恋人の社内不倫を見破る方法

恋人の変化に気付く
嗜みやファーションの変化は浮気の兆候です。恋人が自分の言動、外見や趣味に気になる場合はぜひ注意してください。特に、見た目がおしゃれになり、家にいる時間が少なくなる場合は一番警戒すべきです。パートナーの行動パータンを観察してみてください。毎日会社に行く時はオシャレを楽しみ、そして会社から帰る時間が遅くなると、会社には部下の不倫相手がいる可能性が大きいです。

恋人の行動を把握する
恋人は社内不倫の疑いが深いと考えている時、残業・飲み会期間の行動は一番注意すべきです。部下の不倫相手と付き合いたい場合、一般的には会社の後で時間を作ります。その場合、二三時間を作れる「飲み会」や「残業」は最適な口実とも言えます。恋人の嘘を見抜く方法も簡単、仕事同僚に聞いたり、SNSをチェックしたり、またはGPSで恋人の位置情報を取得すれば、簡単に行動を把握できます。

また、恋人は休日出勤出張などで部下の不倫相手とデートや旅行をする可能性もあります。同じ会社の社員ですので、仕事中には二人きりでいる時間があるかもしれません。その時、恋人の行動の把握は不倫調査の鍵とも言えます

恋人の連絡ツールで浮気調査する
世間には「浮気・不倫関係がLINEで始まり、LINEで終わる」とも言われています。社内不倫をしている二人は会社以外のところにも連絡を取って関係を深めたいはずです。その場合にはメールやメッセージ、LINEなどでやりとりする可能性が大きいです。そのため、恋人のLINEを見ることで不倫関係を確かめ、浮気証拠を手に入れる方法は多く利用されています。

不倫 部下 対処法

不倫相手である部下への対策

どんな部下が不倫相手に選ばれやすい?
不倫相手の部下を追い出したい前には、まずその部下を探し出す必要があるでしょう。

前の言ったとおりに、新卒部下と既婚者上司の社内不倫はよく見られています。そのほかに、自分の魅力には自信を持ち、好きな相手は既婚者でも構わなく自由に恋愛したい方は不倫相手になりやすいです。そんな不倫の道に突き進む人は略奪愛を狙い、あなたの恋人をそばから奪い取って、不倫婚という「ハーピーエンディング」を望んでいる恐れがあります。

不倫慰謝料請求で不倫をやめさせてみる
社内不倫に対して一番厳しい懲罰と言えば「不貞行為」です。法律上では「不貞行為」と裁判されたら、不倫された側は不倫相手に不倫慰謝料を請求することができます。これで不倫相手を制裁できるし、恋人にも罰を与えます。でも、社内不倫行為の暴露で不倫相手だけではなく、恋人は既婚者であっても仕事が失う恐れがあります。なので、不倫事件の被害を最小限まで抑制したい場合には手切れ金で解決することもおすすめです。

恋人と話し合って不倫をやめさせてみる
今回の不倫相手を追い出したが、またいつか新たな具合のいい異性が出るでしょう。恋人の浮気性をうまく解決しないと何も変わりません。幸せな恋愛生活を建築するために、迷わずに恋人と話し合って、不倫のデメリットを説明して、不倫行為をやめさせましょう。そして、パートナーとの関係が思うようにうまく行っていない場合には不倫事件が一番起こりやすいので、家庭や恋愛の問題には油断してはいけません。

部下 浮気

出張と不倫旅行

嘘出張の出張先には不倫相手が待っていることもあるでしょう。嘘出張での不倫は言うまでもなく、社内の部下と不倫している時、恋人が直接二人きりでの出張を不倫旅行にするかもしれません。不倫されたくない場合、恋人の出張直前には持ち物をチェックしたり出張時間を把握したりしてください。

コメント

  1. 罪の花束 #1

    年が上がると美人でも夫に浮気されやすい
    会社の部下の若い女が多いし、特に新入社員に浮気を誘って相手は断れないかもしれない
    本当にショックだ…

    リプライ
    2018-03-23

*メールアドレスは公開されません