浮気が本当に病気になったとは!恋人は不倫で性病になった時の対処法

「不快感を感じてしまい、病院で受診したら性病にかかったことが確認される」、それは誰にとっても大変なことです。実は浮気・不倫した人の中にも、性病のリスクを考えずに身元がわからない浮気相手と情事を楽しみ、結局性病になった人が多いです。

特に浮気癖がある人は、一度限りの不倫・浮気行為をする場合が多い、複数の浮気相手とセックスしたことがよくありますので、性病がかかっても、感染源がわからないかもしれません。そんな恋人は性病を蔓延させる悪者になり、すべての浮気相手だけではなく、本命であるあなたさえも性病が移されるかもしれません。

そのため、恋人の浮気や不倫が発覚した時、性病のリスクは絶対に無視してはいけません。そして、恋人の性病に気付いたした場合、性病にかかった原因だけではなく、性病の診断と治療も最優先にするべきです。

でも、浮気・不倫関係で性病になった場合には、恋人は浮気相手とのトラブルに陥り、あなたの問い詰めには沈黙を保ちながら浮気問題をうまく解決できないかもしれません。なので、本記事では、皆様に恋人が浮気や不倫で性病にかかった時の対処法を紹介します。

浮気 病気

恋人が浮気・不倫で性病にかかった時の対策

一、まずは話し合いで性病と浮気の状況を確認する

おもしろいことに、性病の症状と言えば体と言動の異常で、浮気と不倫の「症状」とは少々似ています。恋人が病気で不快感や異常感を感じ、患部の痛みで辛くなる時、その行動もおかしくなり、治療を受けるために、日帰りも遅くなりやすいです。なので、恋人への日常の観察がとても重要です。一番身近な人として上手く恋人の現状を把握できなければ、恋人の性病の治療を遅くさせて重症化させるだけではなく、性病が発覚される前にあなたに移される最悪な場面になるかもしれません。

恋人の性病に気が付いた時、話し合いで性病の原因を問い詰める必要があります。浮気で性病になった人は、「風俗に行った」「体調が悪い」「変な温泉ヤプールのせい」「性病じゃなくて肌荒れ」など様々な口実で騙すかもしれません。確かに、性病はきっと「性的接触」でかかったものではありませんが、性病の感染力は皆様の想像よりも弱くてそう簡単に感染された可能性が少ないです。

恋人は本当に真実を伝えたかどうか知りたいなら、病院に行って診断を受けさせることが一番大切です。医者に問い合わせて検査結果をチェックすれば真実がもっと明らかになるはずです。ちなみに、予防策として自分は感染されたかどうかも診断したほうがよいのです。

恋人は浮気の事実を打ち明けてくれない時、「浮気調査」で浮気・不倫を見抜くことも必要かもしれません。浮気画像などの決定的な浮気証拠を集めてから恋人と話し合って、浮気問題の解決と性病の治療を助けたい考えを伝えてはどうですか?それなら、性病で悩んでいる恋人はあなたの寛容な心と親切な態度に感動して涙が溢れるほど嬉しいでしょう。

浮気 苦しむ

二、浮気相手と相談して問題を解決する

浮気・不倫相手との相談は性病の感染側によって違います。何故といえば、自分が性病だと知っている間に他人に性病を感染させることは傷害罪になります。自分の性病を知らない間に他人に感染させることも過失傷害罪と認定される可能性があります。どちらでも、移された側は移す側に慰謝料を請求できます。

性病は浮気相手から移された場合
移された側として慰謝料を請求することができ、性病の治療費も相手に負担させることが可能です。しかし、これで浮気相手は受け入れなくて、浮気・不倫行為を周りに公表して悪影響を広める恐れもあります。その場合には、単に浮気相手を制裁するより、事前には浮気相手と上手く話し合ってトラブルを解決するほうがいいです。

性病を浮気相手に移した場合
浮気相手に移した場合ならば、逆に浮気相手から慰謝料を請求される可能性が大きいです。そして、本命パートナーのあなたも感染されやすくなりますから、まずは自分の健康状況を診断しましょう。その場合、浮気事情の暴露、性病の苦痛とお金の負担で大ショックを受けて、浮気した恋人はとんでもない羽目に陥り、心も身もボロボロになります。まだお付き合いを続けたいなら、そばにいてその心を慰めて癒しましょう。

病気 不倫

三、性病をきっかけで浮気をやめさせる

浮気問題を解決したとしても、性病への治療は完治まで時間がかかります。浮気で刺激を受けたい恋人は、性病に遭遇して酷い目にあったから、これからも浮気・不倫行為から遠ざけるはずです。本命のあなたにとっては一番理想的なエンドですよね。今回の性病をきっかけとして、二人の恋愛感情を深めながら、恋人の浮気をやめさせ、これからも性病などの病気をきちんと予防し始めましょう。

性病は不倫・浮気の証拠になれるか?

「私はそんなことないのに恋人は性病にかかった。絶対誰かと浮気して感染されたに違いない」という考えを持つ人もいるでしょう。しかし、性病と言っても、病気の種類によって感染経路が異なります。性行為だけではなく、飲み物や食べ物を介して移るタイプもありますよ。そのため、性病だけで恋人の浮気状況を判断することが難して、浮気証拠としては効果が足りないです。病気だけではなく、ほかの決定的な浮気証拠も収集するほうが賢明です。

コメント

  1. のびこ #1

    性病にかかったらおしまいだ…やはり知らない人とのセックスは禁物だね

    リプライ
    2018-05-9

*メールアドレスは公開されません