不倫した方とされた方、どっちが悪い?

近年によく出た有名人の浮気・不倫ニュースはずっと世間を賑わせているでしょう。実は、浮気・不倫行為といえば有名人だけのものではなく、現実的には一般人とも関係があり、周りの誰かもやっているかもしれない社会問題です。そのため、浮気・不倫問題が起こる場合、その発生の原因と当事者の責任をうまく理解して対策を練り出さないと、浮気・不倫トラブルの解決には効果的な助力になれないのです。

今回は浮気・不倫の非について、「浮気した側と浮気された側、一体どちらが悪い」というポイントを巡って当事者の責任を説明してみます。「浮気ならばどちらでも悪い」と考えている人も多いですが、浮気がバレて喧嘩になる時、当事者は怒りの矛先をコントロールできなくて恋人だけに向ける場合は珍しくありません。浮気トラブルの解決を目指したら、事前にお互いの責任を確認して、二人とも反省してみる方がいいです。

浮気 どっちが悪い

どちらの責任か?考えてみよう

一.浮気・不倫の原因を考える
なぜ浮気しましたか?それは浮気した側も浮気された側も考えるべきな問題です。浮気する原因は人によって異なり、強要された浮気や不倫はやはり自分意思での浮気行為より許されやすいでしょう。そして、配偶者との関係が破綻している場合の不倫にも許すべき点があります。浮気をストレス解消手段や報復手段として利用している人もいますので、浮気・不倫の理由はお互いの責任を判断するポイントの一つです。

二.二人の考え方の差異を注意する
デートや食事をする間に、たまにも二人は浮気や結婚について話し合ったことがあるでしょうか。浮気・不倫恋愛は世間に指摘されて道義上でも問題がある行為ですが、実際人によりそれに対する考えも異なり、やっても大したことではないと考える人もいます。あなたにとっては許せない不倫なんだけど彼にとっては平気でやれるものかもしれません。それなら、浮気した人が悪いと主張しても、相手がなかなか認めてくれないでしょう。自分のやったことが悪いと考えさせて恋人への責任を感じさせるためには、まず浮気や不倫行為に罪悪感を持たせる必要があります。

三.置き換えて考える
浮気した恋人が悪いけど、置き換えて考えると自分のほうにも非がある事実がわかって、恋人の不倫行動を共感できるようになるかもしれません。その反面、浮気した人は最初自分の行為には罪悪感を持たないけど、浮気された側に置き換えて考えると「やはり裏切られることが辛いですよね」とその苦痛に気が付く可能性もあります。浮気事件を解決するためには、やはり一番大切なのは当事者二人がお互いを理解・尊重し合える気持ちです。

四.今までの恋愛関係の進展を考え直す
「一途で恋人のことを愛しているのに、なぜ相手が裏切るの?」浮気された時、その悲しくて悔しい気持ちはわかりますが、自分の恋愛表現には問題があるかどうかも確かめてみるほうがいいです。

「性格の不一致」、「態度の不一致」で別れや裏切りを招き出すこともあります。こちらでは好きすぎて愛情表現をやりすぎると相手に嫌がらせる恐れがあるし、こちらでは愛情表現が下手ですので相手からはその好意をちっとも感じられない可能性もあります。本人にはそれが幸せになれる愛情表現だと認識しましたが、相手には痛い思い出ばかりならば、かえってこれで恋人が浮気して新たな恋人から癒しを求めるかもしれません。

浮気 責任

浮気・不倫の責任は人により異なる

確かに、浮気事件が起こった場合、「浮気された側より浮気する人のほうが悪い」という見方が一番妥当だとも考えられます。しかし、すべての浮気トラブルが必ずしもそうではありません。不倫されたから一方的に被害者でいるなら、不倫した恋人を許したくても、相手の気持ちを受け入れなく理解できないでしょう。お互いの本音がわからないままに恋愛を維持していると、今回の浮気が解決されても、繰り返して浮気される将来を迎える恐れがあり、全然円満なエンドとは言えません。

自分の非を認めて、相手の過ちを反省させる

浮気会話の間にはただ自分の気持ちを感情的に訴えて、他の事実を無視して乱暴するばかりならば、何も解決できません。自分の非が相手に指摘された時にはそれを認め、そして相手の過ちを反省させるまできちんと指摘しましょう。これこそ不倫願望の消滅と二人の関係のやり直しには役に立ちます。ただお互いに欠点を指摘するだけではなく、今までの恋愛関係を改善し、もっと幸せな将来を見据える解決策も立てる必要があります。

浮気 喧嘩

浮気・不倫問題に対しては冷静さを保つ

当事者たちが浮気について話し合う場合、怒気を抑えられなくお互いに攻撃を与えて、自分憤りばかり訴える場面がよくあります。不和や裏切りの泥沼に陥るとなかなか感情的な状態から抜け出せない、既に破綻していた関係には悪い影響ばかりです。本当に向き合って浮気・不倫の解決を目指して話したいなら、修羅場まで発展するより、冷静さを失わないように落ち着けて会話を順調に進める方が賢明です。

コメント

  1. 愛煙家大酒豪 #1

    男の不倫は妻が悪いような意見もあるよ
    不倫をしたほうが100%悪いと考えているけど

    リプライ
    2018-09-29
  2. 真理子 ( *`ω´) #2

    どちらでも悪いけど、どちらの方が悪いと言えばやっぱり浮気する側

    リプライ
    2018-10-9

*メールアドレスは公開されません