最後に待つのは悲劇!?w不倫の結末と言えば

最近、人気な不倫ドラマ「昼顔」が既婚者の間の不倫関係「w不倫」を広く普及したため、w不倫が人気の話題になります。そのため、w不倫という不貞行為も徐々に世間に重視されます。最近、w不倫になる人もどんどん増えてきました。では、w不倫に陥ってしまったら、一般的にはどんな結末が待っていますか?

不倫関係は未来のない禁忌の感情ですので、普段「別れ」や「暴露」が不倫の終わりです。特に、w不倫の場合、二人とも家庭のある既婚者同士ですので、不倫関係がバレたら二つの家庭が崩壊する最悪の結末になる可能性が大きいです。というわけで、通常のシングル不倫と比べたら、ダブル不倫中の二人が関係の結末についてより多くの悩みを持っています。

将来のことが見えづらいため、w不倫中の二人がただ不倫に夢中になって、一時的な情事を楽しむ方が多いです。しかし、どんなに旅の中の風景に未練を持っていても、旅はいつか終わりになります。w不倫なので誰でも家庭があり、大きな責任を受けます。不倫関係のことをうまく解決しないと、家庭崩壊の悲話になりやすいです。パートナーの不倫が発覚した時、もし配偶者側はきちんと不倫関係の処理に対応しなければ、家族の崩壊がもっと早くなるかもしれません。

そのため、不倫の結果として、どんな可能性がありますか?前もって考えておかないといけません。

w不倫 結末

w不倫の結末1:バレる前に別れる

不倫相手と関係がバレる前に終わりにすれば、ちょっと悲しいですが、家庭への被害程度はバレた後よりやや小さいですので、w不倫の一番優しい結末と言えます。元々w不倫を続ける方は、お互いに家族を壊したくないためにw不倫で禁忌の恋愛をしている方が多いでしょう。その場合、もし二人の感情が冷めていき、w不倫関係に飽きてやめたい時に至ると、正しい別れ方できっぱりとw不倫を断ち切って、悲劇を止めるほうがいいです。きっぱり別れるとは、復縁でもしなくて徹底的に今の不倫関係の終わりにすることです。いつも関係がバレる不安の中で暮らし続けるより、禁忌の感情をやめて正常な日常に戻ることはお勧めします。

w不倫の結末2:不倫暴露、そして別れる

w不倫をするなら、「配偶者や周りの人々にバレる」という最悪の結末には覚悟しておくべきですが、不倫がバレた結果は不倫者の予想よりもっと怖いかもしれません。

配偶者にバレた場合、不倫の慰謝料が請求されて、離婚により財産と子供の今後の養育に苦しむとんでもない状態になる可能性が大きいです。離婚・別居になったら、子供の成長にも悪いでしょう。

会社にバレたら、自分の酷い噂が流れて耐えられずに最後やめることが多いですね。

近所さんにバレたら、「男好き」「女好き」「浮気癖」などのレッテルが貼られて、噂になるだけではなくて、毎日悪意の目で見られて、村八分さえされる可能性があります。子供がいる時、子供も不倫者と同じでいじめられた対象になるかもしれません。悪い影響が出るまで生活がつらくなり、最後は遠く離れた場所へ引っ越すしかないケースもあります。

w不倫の結末3:偽物の「ハッピーエンド」

不倫で本当に相手のことを愛しているため、不倫中の二人が真剣に未来のことを話し合ってから、一緒に自分の配偶者と離婚しようと決めました。そして、離婚を協議した後、また二人が再婚して「幸せな」家族を築くタイプがいますね。

不倫者からみれば、これは「ハッピーエンド」でしょう。しかし、不倫相手と再婚しても、二人が別れる可能性が大きいです!なぜなら、多分、不倫者はほんとうに不倫相手を愛しているというわけではなくて、ただ「不倫」という非日常の魅力的な関係を愛しているだけんです。禁忌の感情を味わって楽しみですから不倫をするため、不倫相手と夫婦になるなら、また「本命」を捨ててほかの既婚者と密かにw不倫をするはずです。パートナーは「不倫をしていた」人ですので、元々配偶者に誠実ではないパートナーが「あなたのために、二度と不倫はしない」と誓っても、信じるものだと思いますか?

再婚した時こそ、元々憧れている「ハッピーエンド」が偽物だと知るかもしれません。

ダブル不倫 最後

w不倫の結末後の再出発

w不倫関係の最後にはどんな結末が待っていても、不倫の当事者同士はその結末の後に、未来のために再出発するしかありません。そのため、禁忌の感情がどんな結末を迎えても、絶対に人生の最後まできちんと生き続けてください。

コメント

  1. 白水 晶乃 #1

    結婚した後、パートナー以外の人を愛しているなんて、想像がつきません。

    リプライ
    2017-03-7

*メールアドレスは公開されません