不倫・浮気を自慢げに言う人の心理と黙らせる対処法

同僚や友達と不倫・浮気問題について喋ってみると、それはどういう気持ちの会話なんでしょうか?最近の有名人・芸能人の不倫ニュースとか、周りの誰かの浮気の噂とか、今大人気がある浮気・不倫ドラマとか、世間に白い目で見られる恋愛関係ですが、刺激を求める人々にとって、やはり禁断に溺れるドロドロ系話題は言うまでもない大人気ですね。

では、不倫や浮気に触れる時、自分の卑しい経験を誇らしげに言う人、会ったことがありますか?

不倫・浮気などの悪行まで及ぶ場合、批判的かつ否定的な意見を持ち、それを反省して、周りからの指摘を受けるのが通常でしょう。しかし、「実は、あたし、不倫してるよ」と話して、自分がすごくモテるタイプと勘違いする人もこの世にはいます。

不倫 自慢 黙らせたい

浮気・不倫などの行為は世間に嫌われているのに、悪いことをした後、それを自慢げに周りに伝えるのはなお悪いではありませんか?じゃ、それを自慢する人がいるのはなぜ?可笑しな自慢話をたっぷり聞くと、疑惑が生じるのも当然なことです。

それから、不倫話を誇らしげに言う相手は目上の人や親友である場合もありますので、その時にはどうすればいいでしょうか?軽蔑しますがやはり勝手に指摘してはよくありません。でも、やはり責任感がある人ならば、誰でも不倫・浮気経験を聞きたくありません。その場面に遭遇する時、うまく対応するために、今回は不倫・浮気自慢する人の心理と自慢を黙らせる方法を紹介します。

浮気した彼女の嘘!嘘つきな彼女を改心させる方法

この世には嘘をついたことがない人はいないとも言われます。しかし、付き合っている恋人が平気で頻繁に嘘を付けば誰でも心配するでしょう。特に、恋愛関係が結婚段階まで入ると、いいところより嫌なところが気にする人もいます。小さいな嘘または大嘘のせいではなく、嘘をつく性格自体は問題になります。好きですが信用できない女性と末永く付き合うのが本当にいいなのか?男性側はぐずぐずしていてはっきりしないかもしれません。

男性側にとって、やはり男女恋愛に関わる彼女の嘘が一番危険です。「あたし、浮気はしないから安心してね」、「その前に恋愛したことがないよ」と言ってくれるから信じていますが、実はその正体が二股女や男好きな場合もあります。恋愛や浮気経験まで嘘をついたら、バレた時には限りない喧嘩になり、二人の関係もバッドエンドに近いです。

今後の結婚を後悔しないために、付き合っているうちに彼女の虚言癖を解決しましょう。本記事は彼女が嘘をつく原因を説明してから、その対処法を紹介します。

彼女 嘘つき

彼氏が信用できない!嘘つきな彼氏の心理と対処方法

あなたの彼氏は「虚言癖」がありますか?「虚言癖」とは嘘ばかりつく人の性質を指す専門用語です。この世には、どうしても嘘をついてしまい、嘘つきは病気になったと思われる最悪な人もいます。そんな人が自分の彼氏だった場合、本当に残念ですね。大好きな彼氏とお付き合いを続けたいですが、その習慣的な嘘に悩まれて耐えられない女性も多いです。嘘付きな嘘は自分の言葉を信じる人を何度も傷つけてしまい、彼と恋人関係を維持していて、彼のことを一番信じてるあなたは何度でも裏切られて本当に大変でしたね。

本記事は嘘つきな彼氏に不信感を抱き、そして悪い習慣を矯正したい皆様のために、彼氏がつく嘘をまとめてから、嘘をつく心理を説明し、嘘ばかりの彼氏を見抜いて改心させる対処法を紹介します。嘘が道義上では問題がある行為ですから、できるだけ早めにやめさせるほうが賢明です。

彼氏 嘘を付く

浮気されても別れない!それはなぜ?

パートナーの浮気に遭遇した場合、相手をさんざん罵倒してから別れを考えるのも当然でしょう。しかし、浮気されても別れない人もいますね。不倫された場合には、家族や子供の穏やかな幸せを守るために離婚しないことが分かりますが、二人はまだお付き合っている段階なのに、それでも浮気した恋人を許すとは、いったいなぜですか?

浮気された

彼氏・彼女と親友の浮気が発覚する時の対処法

親友からの略奪に心配したことがあるでしょうか?恋人とのお付き合いを楽しめていますが、恋人が知らないうちに親友との感情を深め、浮気関係まで走ったら大変なことになるでしょう。浮気した彼氏や彼女、そして浮気相手は自分の親友、どちらでも身近な人ですから、浮気問題を解決したくても、友情や愛情を気兼ねするため、次にはどうすればいいかわからないかもしれません。

また、自分が最初から真の本命ではなく、恋人と親友に「恋愛のきっかけ」と認められる可能性でもあります。恋人があなたをきっかけにして親友に近づき、または親友があなたをきっかけに自分の理想タイプを見つけ出すという恐れもあります。親友といっても、「いい親友」と「悪い親友」がいますね。親友に浮気された場合、二人の浮気態度と浮気する原因を判断するのが重要です

彼氏や彼女の浮気相手が親友であるという特別な状況に対処するために、今回は恋人と親友の浮気を解決する方法だけではなく、浮気問題が解決された後の関係修復と再発防止対策も紹介します。浮気相手が自分の親友ですので、普通な浮気よりも真面目で冷静に扱わないといけません。

親友 トラブル

過去の不倫に苦しんでいたあなたに送る不倫を忘れる方法

不倫された側はともかく、不倫した二人でも、不倫の記憶をなかなか忘れないでしょう。不倫事実が終わっても、不倫での傷が残り、当事者たちの心を噛み付いてしまうバッドエンドになる場合が多いです。

「不倫トラブルが既に解決されたため、不倫への記憶は気持ち悪いけど、捨てなくてもいい」という考えを持つ人も多いでしょう。しかし、不倫のことを思い出した時、その不安や苦痛はどうにも解消できなければ、最後には病気になるおそれがります。その精神的な苦痛を抱きながら、毎日辛く暮らしていくと、心身ともに疲れ切って、不倫の過去でトラウマを受けてうつ病で苦しむかもしれません。

もちろん、不倫はそう簡単に忘れる経験ではありません。「忘れる」が「覚える」と同じ難しいことですので、今回は不倫を忘れて、心の中の不倫をさっぱりと消え去る方法を紹介します。でも、「記憶」と同じで、「忘却」を達成するためにも時間がかかりますので、早く辛さから解放し、不倫の泥沼から徹底的に脱出したい気持ちは分かりますが、忘れてみる前に、不倫との長い戦いには覚悟を取らないといけません。

不倫 トラウマ 忘れる

浮気・不倫で受けたトラウマを克服する方法

大好きなパートナーは隠れてほかの異性とお付き合いを続けてしまった…恋人の浮気や不倫が発覚する場合、浮気された側は精神的にはショックを受けて、浮気問題は恋人の反省と謝りで一時的に解決されたとしても、あのショックはそう簡単に解決できなく、心に根付いたトラウマになる可能性が高いです。

これから恋人のことを信用できなく、またいつか恋人に裏切られたり、何人目の浮気相手に略奪されたりしてしまうことに恐れています。浮気された後の再構築が難しいですので、恋人の一途さを疑いながら、浮気への不安を抱いて辛く毎日を過ごすかもしれません。その浮気への不安とストレスを克服しないといけません。

恋人の心が奪われた気持ちは分かりますが、浮気・不倫でのトラウマを克服しなければ、二人の恋愛関係に悪い影響を及ぼすだけではなく、体には良くないから、今回はトラウマで引き起こす問題とトラウマを克服する方法について説明します。

浮気 トラウマ 脱却

友達が浮気や不倫をしてる!止める?止めない?

身近な友人が浮気・不倫に走ったらどのようにすべきか?今世間には浮気と不倫に否定的な意見を持っている人が多いけど、今回の不倫ドラマの主人公は自分の友達です。不倫行為が最低だと考えても、相手は仲がよくて気が合う友人ですから、できれば何とかしたくなるでしょう。

浮気している友達を救い出すために、「大正解」の対処法を求める人が多いようです。しかし、最初から男女恋愛に関する悩みは正解などがありません。親友と言ってもお互いの恋愛観が多少異なりますので、相手の不倫・浮気への態度を理解してからその不倫問題を解決するのはなかなか難しいです。
しかし、親友を守るためには何かやりたい気持ちがわかります。そのため、本記事は友達が浮気・不倫してる場合の対策について、そのメリットとデメリット一々紹介します。参考にして、友達の不倫問題を解決してみながら、自分の不安を解消してみましょう。

友人の不倫

他人の好意に要注意!不倫の誘いを断る方法

不倫は良くないと考えていますが、他人から不倫の誘いがかけられるとどうするつもりですか?突然告白されたら、現状が分からずに不倫恋愛に陥る可能性もあるし、不倫したくないが強要されてやり始める恐れもあります。

特に誘いをかけるのは目上の人である場合、誘いを断ると仕返しのために嫌がらせがされるかもしれません。不倫はやってはいけないとわかりますが、誘いが来るとやはり状況が違います。不倫の誘いを断りたくても、相手は今まで自分を密かに狙っていて下心を持つ人ですから、そう簡単にはできないはずです。

そのため、今回は他人から不倫の告白がされた場合、相手を不快にさせない上で上手に断る方法を紹介します。不倫のような複雑な関係から逃げて身を守りながら、相手との今後の関係にも気になりましたら、波風を立てない断り方を選び、不倫の話題を終わらせましょう。

不倫 誘い

本当に結婚してもいいのか?結婚に迷う時にやるべきこと

男女恋愛が結婚段階まで進めば、どうなるでしょうか?「好きと言えば好きだけど、結婚までするほどではなさそう…」と考えて迷う人もいるでしょう。大好きな恋人でも自分の結婚相手にはふさわしいとは言えません。恋愛する時二人はソウルメイトみたいけど、結婚すると関係が変わってしまう場合は珍しくないのです。結婚は人生の岐路でも大きな決断ですので、それに心配を抱くのも当たり前です。結婚は恋愛とは別になり、二人だけの恋愛事情ではなく、お互いの親族までも繋がる大きなイベントです。そして、理想タイプを望んでいる人にとって、多少欠点を持つ結婚相手に不安が心の中に生じるのも仕方がありません。

では、本当に結婚してもいいですか?今回は婚姻に関わる選択の判断基準について紹介します。泥沼状態の婚姻に陥らないために、本当にあの人と今からの人生を一緒に過ごして行くのか、事前にきちんと考えてから決めてください。

結婚 迷う