Wi-Fiで浮気を見破る!?Wi-Fiで位置情報を調べる方法

スマホの位置情報を追跡する方法が多いですが、一般的にはGPS機能を通じて相手の現在地を確認することです。そのため、GPS機能が停止している場合になると、監視・追跡アプリだけではなく、普通なマップアプリでもうまく動作できなくなります。では、GPSで携帯を追跡できなくなる時、またほかの方法でスマホの持ち主の位置を確認できますか?

その場合、Wi-Fiの詳細をチェックすることで相手の位置を確認してはどうですか?GPSのほかに、Wi-Fi状況でも位置を追跡できます。今現代人は毎日様々なWi-Fiに接続して、ネットワークを利用していますので、Wi-Fiアクセス状況は普段スマホに記録されています。その記録をチェックすれば、あなたはWi-Fiの所在地、Wi-Fiに接続する時点など通じて携帯の持ち主の位置を確認できるかもしれません。

Wi-Fi

Wi-Fiで恋人を追跡、浮気関係を発見!

Wi-Fi状況で位置情報を追跡する方法を活用すれば、たまにも浮気調査には役に立ちます。よく利用されたWi-Fiは、浮気とはほぼ関係がない機能と思われているかもしれませんが、実際Wi-Fiの詳細状況から恋人の位置を確認できれば、相手の浮気傾向を確認することができます。

例えば、恋人の携帯はとあるところのWi-Fiに自動接続すれば、彼・彼女は何度もあの場所に行ったことがある事実を証明しています。恋人のスマホは風俗街のWi-Fiに自動接続したら、恋人が常に風俗街に行く疑いが深いです。そして、恋人が浮気していると確信した場合、何度も自動接続したWi-Fiで浮気デート場所、浮気相手の自宅、浮気旅行の目的地などを確認することもできます。

スマホ Wi-Fi 追跡

そのため、恋人の浮気に心配する時、Wi-Fi管理機能を大切にしておく必要があります。今GPSで恋人の位置を追跡する浮気調査アプリが多いですが、浮気する人はほとんどGPSの追跡機能がわかりますので、GPSで位置情報がバレてしまうことを防止するために、GPSにので心配する必要がありません。様々な対策を立てる可能性があります。GPSが浮気する恋人に役に立たない場合、Wi-Fi管理機能が遠隔で相手の位置をチェックできる重要な手段になります。

Wi-Fi状況を監視!mSpyでスマホの接続したWi-Fiを確認する

今から紹介するスマホモニタリングツール「mSpy」は、スマホの接続したことがあるWi-Fiの詳細を確認する機能を持ち、これを通じて遠隔でWi-Fiの詳細をマップ上で閲覧して、Wi-Fiの接続状況から恋人の位置状況を追跡することができます。

mspy アイコン

【悪用厳禁】スマホ監視アプリmSpyは、Wi-Fi管理機能を持ち、スマホの接続したWi-Fiをチェックしたり、ブロックしたりすることができます。そのため、mSpyでスマホを監視する前には自己責任を持ち、恋人の書面による承諾・許可を取得してください。本文は犯罪を示唆するわけではありません。

1.スマホのWi-Fi状況を管理するには、mSpyのサービスを購入する必要があります。

mspy 購入 mspy 詳細

2.mSpyアプリをインストールする
mSpyサービスを購入したら、メールの形式でmSpyアプリのインストール方法と携帯の設定方法が載せた説明書、そしてmSpyのコントロールパネルにログインするためのユーザー名とパスワードが送信されます。

mSpyアプリが携帯にインストールされたら、バックグラウンドモードのもとに実行し始め、通知なしの状態でスマホデータを収集します。

3.mSpyコントロールパネルにログインする
スマホデータの収集が完成したら、mSpyコントロールパネルでデータの閲覧ができます。

mspy コントロールパネル
次には、メールで送信されたユーザー名とパスワードでmSpyコントロールパネルにログインしましょう。

4. Wi-Fi Networksを選択する
mSpyコントロールパネルでスマホのWi-Fi状況を確認する時、「Wi-Fi Networks」を選択してください。

mspy wifi メニュー

5.mSpyでWi-Fiの詳細を閲覧する
mSpyコントロールパネルのマップから、スマホの接続したことがあるWi-Fiの詳細を確認できます。Wi-Fiの種類、Wi-Fiに接続する時点、Wi-Fiの名前、Wi-Fiの接続時間、Wi-Fiのパスワードなどの詳細が閲覧でき、Blockボタンを押すことでWi-Fiのブロック・制限も可能です。ブロックした後、恋人がそのWi-Fiを利用できなくなります。

Wi-Fiに接続する時点で恋人がその場所に到着する時間を確認でき、Wi-Fiの接続時間で恋人がその場所にいる時間を推定できます。そして、恋人にもう二度とあんな所に行かせたくない場合、相手とそれについて話し合ってから、Wi-Fiをブロックしてもよいのです。

Wi-Fi 居場所

上部の「Wi-Fi List」で接続したことがあるWi-Fiをリストの形式で閲覧できます。
ちなみに、目標のWi-Fiは最初に青いマークですが、ブロックされたらそのマークが赤くなります。

Wi-Fi ブロック

 

GPSとWi-Fiを合わせて位置情報を調べる

Wi-Fiで追跡する方法もデメリットがあります。相手のスマホがWifiに接続していない場合、本方法は役に立たなくなります。そのため、恋人の行動を把握したい場合、Wi-Fi管理機能とGPS監視機能を合わせて活用するほうが良いのです。

コメント

  1. ルミヤ #1

    外出先でWi-Fiを利用しません。自宅のWi-Fiではないと安全に使えるものと思いません。

    リプライ
    6日前

*メールアドレスは公開されません